元SISTAR ソユ、11年を共にしたSTARSHIPを離れ新たな道へ「再契約は締結しない」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
元SISTARのソユが、11年間所属していたSTARSHIPエンターテインメントを離れる。

9月8日、STARSHIPエンターテインメントは公式コメントを通じて「ソユとの専属契約が終了となった」と報告した。

続けて「ソユと長い間話し合ってきたが、最終的に再契約は締結しないことに決定した」とし「練習生時代からSISTAR、ソロアーティストとして短くない時間を弊社と共にしてくれたソユに、感謝の言葉を伝えたい」と述べた。

また「弊社はソユの決定を尊重して契約は終了となったが、新たに出発するソユの未来がいつも幸せであることを祈って、また応援する」と付け加えた。

2010年6月にSISTARとしてデビューしたソユは「SHAKE IT」「Touch my body」「Loving U」「Alone」「So Cool」など多数のヒット曲を誕生させた。活発的な活動を繰り広げた彼女は、2017年のグループ解散後にもアルバムとドラマのOST(挿入曲)を発売し、ソロアーティストとしても活躍した。

・元SISTAR ソユ、ウェブ漫画「ティファニーでモーニングキスを」OSTに参加…予告イメージを公開

・RAIN&キム・テヒ夫婦からソン・イェジンまで、価格に衝撃…不動産で収益をあげたスターTOP10が話題

【STARSHIPエンターテインメント 公式コメント】

こんにちは。STARSHIPエンターテインメントです。

まず、これまでソユに変わらない愛と応援を送ってくださったファンの皆様に心より感謝の言葉を申し上げます。

弊社はソユと長い間話し合ってきましたが、最終的に再契約は締結しないことに決定し、ソユとの専属契約終了のお知らせに至りました。

ソユは弊社と共にした11年間、最高のアーティストとして芸能界を輝かせました。練習生時代からSISTAR、ソロアーティストとして短くない時間を弊社と共にしてくれたソユに、感謝の言葉を伝えたいです。

弊社はソユの決定を尊重し、契約は終了となりましたが、新たに出発するソユの未来がいつも幸せであることを心から祈り、また応援します。

これまでソユを愛してくださったファンの方々に心より感謝し、今後もソユへの温かい関心と激励をお願いします。

ありがとうございます

記者 : オ・ユンジュ