コ・ジュニ、バーニングサン事件に関する悪質なデマに法的対応を予告「YouTuberが再生回数を稼ぐために…」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
女優のコ・ジュニが、悪質なデマに対して法的対応を予告した。

本日(8日)、コ・ジュニの法律代理人である法務法人Oh kimsは「最近、数人のYouTuberを通じてコ・ジュニさんの名誉を毀損する虚偽事実が再び流布されている」と明かした。

続いて「当法務法人は、過去にコ・ジュニさんがクラブ・バーニングサンで性接待をする女優という虚偽事実を作り出し、流布した悪質なネットユーザーを告訴し、その多くが情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反、または刑法上の侮辱罪などで処罰を受けた」と伝えた。

また「上記の内容が事実でないことが明らかになったにもかかわらず、このような悪質なデマはYouTubeなどの再生回数を上げる目的などで、依然としてオンライン上で継続的に流布されており、当事者に大きな苦痛を与えている」と述べた。

法律代理人は「虚偽の事実を流布し、コ・ジュニさんの名誉を毀損し、ひどい悪口とセクハラ発言で1人の女性の人格を抹殺するような人たちの犯罪行為を最後まで追跡し、継続して監視して、いかなる善処や寛容なく刑事告訴、民事上の損害賠償請求など、可能なすべての法的措置を取ることをお知らせする」と警告した。

・コ・ジュニ、健康補助食品のモデルに抜擢…今後の活躍に注目

・コ・ジュニ&MAMAMOO ソラ、ブラックの同じドレスを着用も…異なる魅力をアピール

【コ・ジュニの法律代理人 公式コメント全文】

こんにちは。女優コ・ジュニの法律代理人である法務法人Oh kimsです。

最近、数人のYouTuberを通じてコ・ジュニさんの名誉を毀損する虚偽事実が再び流布されています。

当法務法人は、過去にコ・ジュニさんがクラブ・バーニングサンで性接待をした女優という虚偽事実を作り出し、流布した悪質なネットユーザーを告訴し、その多くが情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反、または刑法上の侮辱罪などで処罰を受けました。

上記の内容が事実でないことが明らかになったにもかかわらず、このような悪質なデマはYouTubeなどの再生回数を上げる目的などで、依然としてオンライン上で継続的に流布されており、当事者に大きな苦痛を与えています。

最近、YouTubeを通じてコ・ジュニさんが“バーニング・サンの接待女優だ”と流布されたデマは全く事実ではなく、悪質なYouTuberとネットユーザーたちが根拠もなく、悪意を持って作り出した刺激的な虚偽事実に過ぎないことを、改めてお知らせします。

誰でも見ることのできるオンラインという空間で映像、文章、コメントなどを通じて根拠のない事実を流布したり、悪口及びセクハラなどで人の名誉を毀損する行為は、被害当事者には言葉にできないほどの苦痛を与える深刻な犯罪行為です。

オンライン上で虚偽事実を作り出し、流布することはもちろん、他人が作った虚偽事実を動画、文章などで流布する行為も、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反、および刑法上の名誉毀損罪などに該当する犯罪行為であり、刑事処罰の対象となります。

当法務法人は、コ・ジュニさんの法律代理人として虚偽事実を流布し、名誉を毀損し、ひどい悪口とセクハラ発言で1人の女性の人格を抹殺するような人たちの犯罪行為を最後まで追跡し、継続的に監視して、いかなる善処や寛容なく刑事告訴、民事上の損害賠償請求など、可能なすべての法的措置を取ることをお知らせします。

従って、虚偽事実を作り出したり、これを流布してコ・ジュニさんの名誉を毀損し、ひいては精神的な被害を与える一切の行為を直ちに中止し、彼女の名誉を毀損する投稿はすべて削除してください。

ありがとうございます。

記者 : カン・ダユン