AOA出身ミナ、恋人とホテルの禁煙ルームで喫煙?写真に批判殺到…インスタで釈明も投稿を削除

OSEN |

写真=OSEN DB
AOA出身のミナが全室禁煙のホテルの客室で喫煙する写真を掲載し、批判の声があがっている。

6日、ミナは自身のInstagramに数枚の写真を掲載した。写真には、最近交際中だと明かした恋人とホテルを訪れたミナの姿が写っている。彼女は明るい笑顔でセルフショットを撮ったり、頭の上でハートのポーズをするなど、幸せな雰囲気だった。

しかし、ハートを作っている彼女の手にはタバコが握られており、特に恋人と一緒に撮った写真ではタバコの火が着いていたため議論になった。これに対して、あるネットユーザーが「禁煙ルームじゃないか」と指摘すると、ミナは「違う。喫煙ルームを確保した」と釈明した。

また、別のネットユーザーは、彼女が訪れた場所はソウル龍山(ヨンサン)区にある某ホテルで、全室禁煙になっていると指摘した。喫煙ルームだというミナの主張とは異なり、同ホテルは指定された外部の空間でのみ喫煙が可能だという。禁煙エリアで喫煙した事実が明らかになり、批判が相次ぐと、彼女は該当の投稿を削除した。

ネットユーザーたちは「火災が起きたらどうするつもりだ」「喫煙は自由だが、禁煙の建物でタバコを吸うのは自由ではない」などと非難し、特にあるネットユーザーは「(ホテルに)電話でクレームを入れ、証拠写真をメールで送った。ホテル側は情報提供に感謝している。全く知らなかったと言っていた」と明かした。

続いて7日、ミナは再びInstagramで議論について釈明した。

彼女は「私はホテルの予約サイトで予約した当時、このように記載されており、喫煙可能な客室だと認識している」とホテル予約サイトの内訳画面をキャプチャーした写真を公開した。

写真には、ミナが宿泊したホテルの名前とともに「希望の客室」の項目に「喫煙可能ルーム」がチェックされている。彼女は「喫煙可能ルームでなかった場合、罰金を払ってきれいに掃除しておく。このホテルを初めて訪れたので、よく分からないので聞いてみる」と述べた。

これに対して、あるネットユーザーが「『希望の』という意味を知らないのか。チェックインの際、禁煙ルームだと説明もしてくれるだろう」と指摘すると、ミナは文章を修正し、「ちなみに禁煙ルームという説明はなく、ホテルの構造を何度も聞いてみたけれど、初めて来て初めて見る構造だ。聞いてから処理する」と付け加えた。

こうした彼女の釈明にも、ネットユーザーからの指摘が続いている。現在、ミナのInstagramは閲覧できなくなっており、アカウントを削除したとみられる。

・AOA出身ミナ、再びジミンのいじめ疑惑に言及…新たな暴露も「被害者は4人」

・AOA出身ミナ、新恋人の公開に批判の声も…インスタの投稿を削除「私らしく生きる」

記者 : キム・ナヨン