イ・ハニ&イ・サンユン出演、新ドラマ「One the Woman」強烈なポスター公開…愉快なコンビプレーを予告

MYDAILY |

写真=SBS
SBSの新金土ドラマ「One the Woman」(脚本:キム・ユン、演出:チェ・ヨンフン)のイ・ハニとイ・サンユンの想像を超えるコンビプレーを予告するポスターが公開された。

17日に韓国でスタートする「One the Woman」は一夜にして不良検事から財閥家の令嬢に人生がチェンジしてしまった後、財閥家に入った“不良指数100%”の検事のダブルライフコミカルドラマだ。圧倒的な筆力にイ・ハニ、イ・サンユン、チン・ソヨン、イ・ウォングンなど俳優たちのイメージチェンジ、SBS「グッドキャスティング」を通じて信頼を築いたチェ・ヨンフン監督のセンス溢れるコミカルな演出力が調和をなして、2021下半期の期待作として話題となっている。

約2年6ヶ月ぶりにドラマに復帰するイ・ハニは、言いたいことは全部言い切る性格の悪い不良検事チョ・ヨンジュと、婚外子であることが明かされて婚家からいじめられる財閥家の嫁カン・ミナとして一人二役に挑戦し、2人の人物の異なる魅力を描いていく予定だ。ドラマ「VIP」以来、イメージチェンジに望むイ・サンユンはビジュアル、性格、フィジカル、財力まで完璧なハン・スンウクを演じ、視聴者をときめかせる。

イ・ハニとイ・サンユンの眼差しで怒りを誘発する人たちを制する威風堂々としたポスターが公開された。「One the Woman」通じて権力、パワハラを振りかざす財閥家と向かい合い、愉快な喜びを抱かせてくれるチョ・ヨンジュ、ハン・スンウクの魅力がそのまま収められた。

まず、チョ・ヨンジュは今まで着用していたラフなトレーナー姿ではなく、清潔なスーツ姿を見せ付け、堂々とした印象を与えている。ハン・スンウクは端正なヘアスタイルとスーツで素敵なビジュアルを誇り、視線を釘付けにした。さらに2人は腰に手を当てて顔をまっすぐに上げた同じポーズをとり、「One the Woman」で繰り広げられるケミ(ケミストリー、相手との相性)に注目が集まる。

気丈な表情の2人の姿が悪党に警告を発する強さとカリスマ性、奇想天外な爆笑まで表している。果たしてチョ・ヨンジュとハン・スンウクの“ダブルインパクトコンビ”がどんな相乗効果を生み出すか関心が集まっている。

制作陣は「ポスターの中の堂々としたイ・ハニとイ・サンユンのケミと同じくらい、チョ・ヨンジュとハン・スンウクコンビが派手な活躍を繰り広げることになる」とし「期待以上に強烈な『One the Woman』を本放送で楽しんでほしい」と伝えた。

「One the Woman」は「ペントハウス3」の後番組として9月17日夜10時に韓国でスタートする。

記者 : カン・ダユン