AOA出身ミナ、再びジミンのいじめ疑惑に言及…新たな暴露も「被害者は4人」

MYDAILY |

写真=ミナ Instagram
AOA出身のミナが、グループのリーダーだったジミンについて、追加暴露を続けた。

9月6日、ミナはInstagramに悪質なネットユーザーが送ったDMをキャプチャーして投稿した。該当ネットユーザーは「いじめの加害者じゃないという証拠を持ってきて。言葉だけで違うと言ったら済むの? それならジミンも『違う』という一言だけ言ったら済むよね。ジミンに言及しただけでもまた極端な選択でもするつもり? そんな風に生きないで」と、ミナに悪質なメッセージを送った。

すると彼女は「やる気が湧いたので、壁に泥を塗るまで生きるよ」とし「泣かないよ。勝手に言ってなよ」と対応してから、また別の投稿をアップして「しきりに『うんざりする』と、私が『被害者のコスプレをしている』と言うけれど、さっきの書き込みでも私は被害者だなんて言っていない」と付け加えた。

そして「これまでじっと我慢している人が勝つと思っていたのに、人によってそれは違って、少なくとも私はそうじゃなかった。逆に悔しい状況が発生して、元に戻すのも難しくなったんだ。これからは素直にありのままの性格で生きるよ」と書き込んだ。「気に入らない方は、私は頼んでもいないので見に来ないで」と警告した。

また、ミナがInstagramを通じて新しい恋人を公開したことについて悪口が寄せられると「私が男性の問題があったのに、また恋愛をしたら『○○が好きそう』『乱れた生活をしていそうな感じ』と言ったでしょう? 全然恥ずかしいことなんてない」と明かした。

続いてミナはジミンについて、「被害者が数人いる。私が知っているだけでも4人で、1人はすでに故人となった」と暴露した。

彼女は「非公開アカウント、悪質なネットユーザーを告訴しても処罰が軽く、お互いに大変だ。見れば分かるでしょう」とし「この状況を楽しむよ。親のことに言及したら、その時は考える」と警告した。

ミナは昨年、AOAとして活動時、当時リーダーだったジミンからいじめを受けていたと暴露した。最近では、YouTubeチャンネル「jumjum TV」の占いトークショー「神の一手、幸あれShow」を通じて3年ぶりに番組に復帰した。

・AOA出身ミナ、新恋人の公開に批判の声も…インスタの投稿を削除「私らしく生きる」

・AOA出身ミナ、ソルリさんとの思い出を語り涙「唯一の味方だった」(動画あり)

記者 : ヤン・ユジン