Golden ChildのY&ジャンジュン、ユニット曲「POPPIN'」MV予告映像を公開…サラリーマンに変身

OSEN |

写真=Woolimエンターテインメント
Golden ChildのYとジャンジュンが、ユニット曲の自主制作ミュージックビデオで会社員の愉快な逸脱を描く。

所属事務所のWoolimエンターテインメントは4日、公式YouTubeチャンネルを通じてGolden Childの2ndフルアルバム「GAME CHANGER」に収録されたYとジャンジュンのユニット曲「POPPIN'」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

映像の中の彼らは、スーツを着て社員証まで首にかけて会社員に変身。Woolimエンターテインメントの社屋に登場し、上司に叱られる姿を演出したり、疲れた表情で会社員の哀歓を表現して目を引いた。

続いて、映像の最後には2人の雰囲気が180度変わった。彼らは華やかな銀箔のカーテンやクマのぬいぐるみなど、様々な小物で作ったオフィスで、オールブラックの衣装を着てダンスをし、逸脱を楽しみ、気持ちよいエネルギーを提供した。

特に「POPPIN'」のミュージックビデオは、他のチームより少ない費用と短い時間にもかかわらず、しっかりしたクオリティを予告し、本編への期待をさらに増幅させた。

同曲は何でも自分らしいものを選び、それが一番素敵だという内容の楽曲。レトロサウンドとパンク的要素が絶妙にミックスされたダンス曲で、中毒性溢れるリフレーンと溌剌としながらもエネルギー溢れるボーカルがポイントだ。

.
Golden Childは、独自のコンテンツ「ミュージックビデオ対抗戦」を通じて「GAME CHANGER」ユニット曲のミュージックビデオを自ら企画し、撮影まで引き受けて公開する。

「POPPIN'」を共にしたYとジャンジュンをはじめ、「THAT FEELING」ユニットのスンミン、ドンヒョン、ジェヒョン、「GAME」で団結したTAGとジボム、「Singing In The Rain」のジュチャンとボミンがチームになった。ソロ曲「Out The Window」を歌ったデヨルは1人で撮影を行った。

Golden Childの自主制作ミュージックビデオの本編は、今月6日から10日まで毎日午後10時に1本ずつ公開される。

記者 : キム・ボラ