Wanna One出身ハ・ソンウン、恋愛リアリティ番組「乗換恋愛」のOSTに参加!

Newsen |

写真=Stone Music Entertainment
Wanna One出身ハ・ソンウンが、「乗換恋愛」のOST(挿入歌)に参加する。

TVINGオリジナル「乗換恋愛」のOST制作を担当しているCJ ENMの音楽OSTパートは9月2日、「明日(3日)午後6時、韓国の主要音楽配信サイトを通じてハ・ソンウンが歌った2作目のOST『Thank you』が発売される」と明らかにした。

「Thank you」は、恋を始める人と終わりを迎えた人、いずれも共感できる歌詞を特徴としている。新しい恋を始める元恋人を見て過去を振り返る歌詞が、「乗換恋愛」に出演する全ての人々の状況を代弁している。

アコースティックなギターサウンドとかすかに響くハ・ソンウンの甘い歌声は、過去の甘かった恋の瞬間を思い浮かべせると同時に、おぼろげな思い出を噛みしめることができる時間をプレゼントする。

初のOST「SUN OR SUCK」に続き、今回のOSTでも作詞・作曲を務めた作曲チームMonotreeのGDLOは、「ある恋は終わり、新しい恋は誕生する。恋の終わりと新しい始まりの瞬間にそれぞれ伝える“ありがとう”という言葉は、少しずつ違うだろう」とし、「その心を代弁する曲になると思う」と説明した。

「乗換恋愛」は、様々な理由で別れたカップルが集まって、過去の恋愛について話し合って新しい恋を探していく恋愛リアリティ番組で、韓国で毎週金曜日の午後4時にTVINGを通じて公開される。

記者 : パク・スイン