「PRODUCE 48」出演キム・チョヨン、bugAbooのメンバーとしてデビュー!ユウナと共にプロフィール写真を公開

OSEN |

写真=A TEAMエンターテインメント、JG STAR
2021年、K-POPアイドルを代表するガールズグループの誕生を予告したBugAbooが、チョヨンとユウナのプロフィール写真を公開した。

本日(2日)午前0時、BugAbooの公式SNSにチョヨンとユウナのプロフィール写真が掲載された。

公開されたプロフィールには、昼バージョンと夜バージョンの2つが掲載された。画像の中で制服を着ているチョヨンとユウナは、昼バージョンでは清純で初々しい魅力を披露し、夜バージョンでは魅惑的な雰囲気をアピールしている。

特に、チョヨンはオレンジ色の髪と華やかな顔のパーツ、大きな瞳で人形のようなビジュアルを披露。ユウナも爽やかな笑顔からクールな表情まで、意外な魅力でオーラを放ち、目を引いた。また、人形とキャンディー、おもちゃの目玉など、ハロウィンを連想させる小道具を用いて、甘さと怪しげな雰囲気が共存する世界観を演出し、デビューアルバムのコンセプトへの期待を高めた。

チョヨンはMnetのオーディション番組「PRODUCE48」で安定したボーカルはもちろん、ダンスの実力も披露し、トレーナーや国民プロデューサーから注目されただけに、正式なデビューが知られるやいなや、韓国国内外のファンの胸をときめかせた。今回のプロフィール写真を通じてベールを脱いだユウナも、華やかなビジュアルでK-POPファンから注目を集めている。

これに先立ち、BugAbooは1日に本格的なデビューを知らせ、話題となった。ロゴ映像とシルエットイメージを通じて、世界中のK-POPファンの関心を集め、チョヨンとユウナを皮切りに公開されるメンバーらの正体への期待が高まっている。

グループ名のbugAbooは、辞書的な意味で“いないいないばぁ”や“ワッ”と驚かせる、想像の中の怖くて恐ろしい存在という意味で、「世の中を驚かせる存在になって、心の中の怖くて恐ろしい存在を一緒に克服して、夢を叶えよう」という意味を込めている。

IU、OH MY GIRL、NCT127など、さまざまなグループのヒット曲を発掘したライアン・チョンが、初の自主制作およびプロデュースを務めたガールズグループとしても話題を集めている。

bugAbooは、10月のデビューを目標に準備に取り組んでいる。

・“IU&NCTらに楽曲提供”人気プロデューサーのライアン・チョン、新人ガールズグループbugAbooを制作!10月デビューを予告

・「PRODUCE48」千葉恵里の急成長&宮脇咲良のセンター交替…“異変”が起こったグループ評価バトル

記者 : イ・スンフン