チョンウ&パク・ヒスン&ユン・ジンソら、Netflix新シリーズ「模範家族」に出演決定

MYDAILY |

写真=Netflix
Netflixが「模範家族」の制作を確定し、キャスティングラインナップを公開した

世界最大の動画配信サービスNetflixは本日(31日)、「新オリジナルシリーズ『模範家族』を制作することにした」とし「チョンウ、パク・ヒスン、ユン・ジンソ、パク・ジヨンが出演を確定した」と明かした。

「模範家族」は破産と離婚の危機に陥った平凡な家長が偶然、大金が入った車を見つけ、麻薬組織のナンバー2と絡み合うことで繰り広げられる物語を描く。崩壊直前の平凡な家族が麻薬組織の大金を発見することから、ストーリーが展開される。

劇中でチョンウは、麻薬組織と絡み合う平凡な家長ドンハに扮し、窮地に追い込まれたキャラクターをリアルに表現する予定だ。

彼を追い詰める麻薬組織のナンバー2のクァンチョル役は、パク・ヒスンが演じる。

特に、チョンウとパク・ヒスンは今作が初共演ということで、演技のシナジー(相乗効果)への期待を高めた。家族しかいないドンハと血も涙もないクァンチョル、それぞれ家族と金を守らなければならない2人の男が作り出す爆発的なエネルギーは、人々の好奇心をくすぐる。

映画「オールド・ボーイ」などで個性的な魅力を披露したユン・ジンソは、ドンハの妻であり、想像もつかない秘密を抱いているウンジュ役として登場し、「模範家族」に多彩な魅力を加える。

ミュージカル界から、ドラマ「賢い医師生活2」「秘密の森2」などに出演して活動の領域を広げているパク・ジヨンは、ドンハとクァンチョルを捜査する麻薬捜査チーム長のジュヒョンに扮し、作品の緊張感を高める。

「模範家族」は、「恋するアプリ Love Alarm」シーズン2でNetflixと初めて縁を結んだ「SUITS / スーツ~運命の選択~」「推理の女王」のキム・ジヌ監督がメガホンを取る。キム監督はKBS 2TV「ドラマスペシャル-チルソン号」で息を合わせたチョンウと今作を通じて2度目の作業をすることになった。制作はドラマ「オ!サムグァンビラ」「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」「恋するレモネード」のプロダクションHが担当する。

「模範家族」は、Netflixを通じて世界190ヶ国に公開される予定だ。

記者 : キム・ナラ