LUCY、爽やかな雰囲気のグラビアを公開「メンバーの個性を生かした手本となるバンドになりたい」

Newsen |

写真=「BEAUTY+」
4人組バンドLUCYのグラビアが公開された。

ビューティーライフマガジン「BEAUTY+」は、2019年に行われたJTBCバンド競演番組「スーパーバンド」で優れたパフォーマンスとユニークな音楽を披露し、準優勝したバンドLUCYのビジュアルグラビアを公開した。

LUCYのメンバーらは多彩な魅力を披露し、撮影に臨んだ。トレンチコートを着たシン・グァンイルから、カジュアルなニットベストにシャツを合わせたチョ・ウォンサンまで、彼らはそれぞれ異なる雰囲気で胸をときめかせるグラビアを完成させた。

「スーパーバンド2」が放送中の今、「スーパーバンド」で優れた活躍をしたLUCYは何を考えているのだろうか。

シン・イェチャンは「どれほど大変なのか知っているので、感情移入してしまいますし、ステージを楽しんでいるのを見ると嬉しくなります」と競演した当時を語った。しかし「戻る必要がなければ、敢えて戻りたいとは思いません。大変でしたが、その時間と努力があったから今があると思います」と伝えた。

「スーパーバンド」を通じて、より一層成長したという。チョ・ウォンサンは「『スーパーバンド』に出演した時は頑固でした。様々な経験を通じて、固執した考えを捨てるようになりました。そして、もう少し時間をかけて、捨てた考えの半分を維持した中間を見つけることができました。それが音楽の特色になったと思います」と彼らの音楽にも言及した。

LUCYはこれからやりたいことも、夢見ることも多いという。チェ・サンヨプは「バンドの代表格になりたいです。音楽を始めたばかりの方々にとって手本となる存在になれたらと思います」と意気込んだ。また、シン・グァンイルは「いつも新しさのあるバンドになりたいです。ジャンル的にも、まだお見せできていないものが多いと思います。バラードやヒップホップ、ラテン、クラシックに至るまで、メンバーはお互いに異なる音楽人生を生きてきたので、それぞれの個性を生かした音楽がまだたくさん残っています」と多彩な変化を予告した。

JTBC「スーパーバンド」で、自らが録音した周囲の音(ambience sound)を活用した清涼な音楽を披露し、ユニークな音楽の世界を見せてくれたLUCY。最近、東京五輪でアーチェリー女子4冠を達成したアン・サン選手がファンであることを明かし、デビュー曲が再ブームになるなど、話題を集めた。特に彼らは8月20日、ハイテンポの楽器の演奏が印象的な新曲「東問西答」を発売し、ファンの声援に応えた。他にも、KBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」でアン・サン選手と出会い、関心が高まった。

音楽で感動と幸せを与えるバンドLUCYとともに撮影したグラビアは、「BEAUTY+」9月号と公式SNS、ウェブサイトで確認できる。

記者 : イ・ミンジ