SHINee オンユ&MeloMance キム・ミンソクら参加、ドラマ「君は私の春」OSTアルバムを本日リリース

MYDAILY |

写真=スタジオ・マウムC
ケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「君は私の春」のOST(挿入曲)の合本アルバムが、放送終了に合わせて本日(24日)午後6時、オンラインと店頭で同時に発売される。

「君は私の春」のOSTの合本アルバムはMeloManceのキム・ミンソク、SHINeeのオンユ、ヤン・ダイル、クォン・スングァン、ソ・ヒョジン、Hoppipollaのハ・ヒョンサン、バンドSURLのソル・ホスン、YOARI、Raidenが参加した9曲のOSTに、ピアノ演奏トラック、スコアトラックが追加で収録される予定だ。

音楽配信サイトを通じて発売されるデジタル合本アルバムには、以前リリースした10曲のOSTと追加で15曲が収録された合計25曲で構成される。10曲のOSTは、9曲の歌唱曲と1曲のピアノ演奏曲だ。

店頭で発売されるアルバムは9曲の歌唱曲、ピアノ演奏トラック、12曲のスコアを含んだ合計22トラックが収録される。また「君は私の春」ならではの温かい感性を盛り込んで、非公開写真とセリフを集めたフォトブックも封入し、ドラマの放送終了の残念な気持ちを慰める予定だ。名セリフのフォトブックと共にUFOキャッチャーの人形“ドクター・ホロー”のしおりも提供される。

先立って「君は私の春」は、EDMミュージシャンのRaidenが参加した「In ruin」をはじめ、バンドSURLのボーカルのソル・ホスンが歌った訴えかけるような声のスローテンポ曲「僕は君だから」、アコースティックサウンドが魅力的なハ・ヒョンサンの「Still Wonder」、キム・ミンソクの除隊後、初めての活動として話題を集めた「蝶が飛びました」、ヤン・ダイルの声で寂しい雰囲気を表演した「落花」、YOARIならではの声色と曲のサウンドが印象的な「Me So Bad」、オンユが歌ったバラード曲「優しい春に」、劇中のダジョン(ソ・ヒョンジン)のテーマ曲でクォン・スングァンが歌った「Cliche」、ドラマの主人公ソ・ヒョンジンが直接参加した「落花(ダジョン Ver.)」など、ドラマの感動を継ぐ完成度の高いOSTを順次公開して、熱い関心を集めた。

「君は私の春」のOSTを制作しているスタジオ・マウムCの関係者は「今回の合本アルバムを通じて、『君は私の春』を愛してくれたファンのドラマ放送終了への残念な気持ちを慰めると同時に、再び感動を呼び起こすことができるだろう」と明かした。

記者 : イ・スンロク