iKON、新番組「好みのiKON」撮影を終え感想を明かす“9年間一緒に居ても…”

Newsen |

写真=SM C&C STUDIO
iKONが「好みのiKON」撮影感想を伝えた。

8月20日の昼に行われたwavveのオリジナルウェブバラエティ「好みのiKON : One Summer Night」の生配信で、ユニョンは「『好みのiKON』は、旅行を通じて僕たちがお互いについてどれほど知っているかを検証する番組だ」と説明した。

ドンヒョクは「メンバーたちと9年近く一緒に居て、メンバーたちの癖や性格をかなり知っていると思っていたけれど、知らないことのほうが多かった。勉強になった」と打ち明けた。

チャヌは「BOBBYさんと僕が、どれほど(性格が)違うのかを思い知った」と共感し、ジュネは「僕はドンヒョクの好みを理解した。ドンヒョクと初日に一緒に寝たけれど、もし寝相が悪かったらどうしようと心配した。横になって5分以内に寝る彼を見て、僕も寝ようと思ったけれど、余計眠れなかった」と当時の状況を思い浮かべた。

BOBBYは「僕たちは(メンバーたちの個性が)全員バラバラだけど、それはそれなりにうまく合っていると思う」と付け加えた。

もうすぐでデビューから6年を迎えるアイドルグループiKONの単独リアリティ番組「好みのiKON : One Summer Night」は、この日の午前11時にwavveを通じて初公開され、毎週金曜日に配信される。

記者 : パク・ウンヘ