DAY6「2021年のブランド大賞」でバンド部門を受賞…K-POPを代表するバンドに

Newsen |

写真=JYPエンターテインメント
DAY6が「今年のバンド」に選ばれた。

19日、「2021 今年のブランド大賞」の公式ホームページによると、DAY6は「2021 今年のブランド大賞」のバンド部門を受賞した。

「今年のブランド大賞」は、毎年国民投票を通じて韓国最高のブランドを選定する授賞式だ。今年の投票は6月21日から7月4日まで行われた。

DAY6は、JYPエンターテインメントから2015年9月に正式デビューした。デビュー曲「Congratulations」をはじめ、「Letting go」「You were Beautiful」「I Loved You」「I Like You」「Days Gone By」など多数の自作曲をヒットさせた。「Time of Our Life」「Sweet Chaos」「Zombie」「You make Me」などは韓国国内外の音楽ランキングで1位を総なめにした。

彼らは優れたライブ、楽器演奏の実力をもとに2度の大規模なワールドツアーを盛況裏に終えた。昨年開催された「2020 Mnet Asian Music Awards」ではベストバンドパフォーマンス賞を獲得し、K-POPを代表するバンドとしての地位を確率した。

DAY6は今年4月、メンバー全員そろって7thミニアルバム「The Book of Us: Negentropy - Chaos swallowed up in love」をリリースした。Young Kとウォンピル、ドウンは、7月にユニットDAY6(Even of Day)として2ndミニアルバム「Right Through Me」を発売し、タイトル曲「Right Through Me」は再び音楽ランキングで1位を獲得した。

Young Kは9月、1stミニアルバム「Eternal」を発売する。デビュー6年目で初めて披露するソロアルバムで、韓国国内外の音楽ファンから関心が高まっている。

記者 : ファン・ヘジン