チョ・ヨニ、新ドラマ「One the Woman」に出演決定…イ・ハニとの関係にも注目

MYDAILY |

写真=INYEONエンターテインメント
女優チョ・ヨニがSBS新金土ドラマ「One the Woman」(脚本:キム・ユン、演出:チェ・ヨンフン)にを出演する。

同作は、不正を起こした検事から一日にして財閥の家継ぎへ人生逆転した後、財閥家に入る“不良指数100%”の女性検事の“ダブルライフコミックバスター”ドラマだ。これに先立ってイ・ハニ、イ・サンユン、チン・ソヨン、イ・ウォングンなど演技派俳優の出演で話題を集めた。

チョ・ヨニは劇中、ハンジュグループの長男の嫁ホ・ジェヒ役に扮する。ホ・ジェヒは夫もいない彼の実家で、自身の息子のハン・ソヌを“この家の嫡孫”と強調して、生き残るため死闘を繰り広げる人物だ。また次男の嫁カン・ミナ(イ・ハニ)に対して優しいふりをするキャラクターで、憎むことができない彼女を描き出すチョ・ヨニの熱演への期待を高める。

彼女はドラマ「外科医ポン・ダルヒ」「スターの恋人」「ブラックドッグ」をはじめ、映画と公演界で活躍してきた。特に今年、韓国で放送が終了となった「哲仁王后(チョルインワンフ)」では、宮廷の残酷な暗闘を左右する野心家の趙大妃に完璧に没入、劇の興味津々な展開を引っ張った。

「One the Woman」は韓国で9月17日に初放送される。

記者 : オ・ユンジュ