IZ*ONE、メンバー12人がそれぞれの道で活躍中…第2幕の始まりを予告

Newsen |

写真=Off the record、Swing エンターテインメント
IZ*ONEのメンバーたちが、グループの活動終了後、成功的な第2幕を歩み始めている。

ソロとして最初にデビューするのはリーダーのクォン・ウンビ。歌、ダンスが全て上手なクォン・ウンビは8月24日に1stソロアルバムの発売を控えている。それだけでなく、新しいバラエティ番組「Follow 美 - 好みに真心」のMCに抜擢された。

「Follow 美 - 好みに真心」の制作発表会当時、クォン・ウンビは「IZ*ONEの活動終了後、初めて番組に合流することになった。MCとしてビューティー番組に参加することになり、ときめく一方、たくさん緊張している。ステージ上のクォン・ウンビばかりお見せしてきたが、日常生活の中の自然なクォン・ウンビの姿を見せることができてとても嬉しい」と伝えた。

キム・チェウォンはカバー映像やグラビア撮影に参加した。彼女は最近、IZ*ONEのメンバーとして一緒に活動したクォン・ウンビと一緒にトレンドマガジン「INDEED」初の女性カバーモデルになった。5月には「Woollim the Live」コンテンツで赤頬思春期の「最初からあなたと私」を歌い、魅力的な音色を誇った。Woollim公式YouTubeチャンネルを通じて公開されたIUの「私の手を握って」のカバーでは一層しっかりした発声と安定的な歌唱力を見せつけた。

メインボーカルのチョ・ユリは、韓国で8月5日に放送が終了したJTBC水木ドラマ「月刊家」のOST(劇中歌)「STORY OF US」を歌ったり、IZ*ONEとして一緒に活動したカン・へウォンとグラビアを撮影したりした。カン・へウォンは先月発売されたパク・ジェジョンの新曲「趣味」のミュージックビデオでヒロインを演じ、ウェブドラマ「不良に惚れた時」への出演も控えている。YouTubeチャンネルを通じて、正直でハツラツとした魅力を公開し、ファンの反響を呼んだ。

メインダンサーのイ・チェヨンはMnetのダンスサバイバル番組「STREET WOMAN FIGHTER」に出演している。人並外れたダンスの実力とカリスマ性を備えているイ・チェヨンは、ダンサーの間でも堂々と自身のオーラを誇っている。また、チェ・イェナがスペシャルDJを務めたラジオ番組にゲストとして出演した。TVINGのオリジナルバラエティ番組「女高推理班」「アイドル書き取り大会」などでバラエティセンスを見せたチェ・イェナはStudio Waffleのウェブバラエティ「イェナは動物探偵」のMCに抜擢された。所属事務所のYuehwaエンターテインメントによると、チェ・イェナは今年下半期のソロデビューを議論している。

センターのチャン・ウォニョンはグラビアやビューティーブランドのモデルとして活動しており、キム・ミンジュ、アン・ユジンはそれぞれ「MBC ショー音楽中心」、SBS「人気歌謡」のMCを務めている。

宮脇咲良はHKT48を卒業した後、YouTubeやグラビア、テレビなどで活躍している。矢吹奈子、本田仁美は元々所属していたHKT48、AKB48に戻って活動している。

2018年にMnet「PRODUCE 48」を通じて結成されたグループIZ*ONEは今年4月、2年6ヶ月の公式活動を終了した。それぞれソロ、グループとして活動を続けている彼女たちの歩みに期待が集まっている。

・IZ*ONE、再結成叶わず…約3億円のクラウドファンディングも中止を発表

・IZ*ONE、ファンに最後の挨拶…集合ショットも「光になってくれてありがとう」

記者 : パク・ウンヘ