VERIVERY、6thミニアルバム「SERIES‘O'ROUND 2:HOLE」ハイライトメドレーを公開

OSEN |

写真=Jellyfishエンターテインメント
VERIVERYが、カムバックを控えて新曲のハイライトメドレーを公開した。

VERIVERYは本日(12日)0時、公式SNSチャンネルを通じて6thミニアルバム「SERIES‘O'ROUND 2:HOLE」のハイライトメドレー映像を公開し、フルバージョンに対する期待を高めた。

ハイライトメドレーには、タイトル曲の「TRIGGER」をはじめ、4曲の新曲が収録されており、これと共にさまざまなコンセプトを完璧に表現してギャップのある魅力をアピールしているVERIVERYの7人のメンバーたちの様子までベールを脱ぎ、ファンの目と耳を魅了した。

まず、タイトル曲「TRIGGER」はVERIVERYの強烈かつ華やかな変身を遂げる楽曲で、中毒性が強く、パワフルな雰囲気は聴く人々の心臓を踊らせる。特に楽曲の一部だけでVERIVERYのカリスマ性溢れ、男性らしいパフォーマンスに対する好奇心を刺激した。

また、ファンキーなベースのリズムとシグネチャーシンセサウンドが際立つ「Underdog」、ドンホン、ケヒョン、ヨンホ、ヨンスンらVERIVERYのメンバーたちが作詞・作曲に参加して童話のような雰囲気を完成させた「Prom」、爽やかながらもパラフルなボーカルが印象的な「Heart Attack」まで、VERIVERYだけの個性と新たな変身を盛り込んだ楽曲のメロディーは、ファンから絶大な反響を得た。

ハイライトメドレーを通じて6thミニアルバムの全曲を初公開したVERIVERYは、素晴らしい音楽的な力量と幅広いスペクトラムを持つアーティストであることを証明し、完成度の高いアルバムでカムバックすることを予告している。

彼らは3月に2ndシングル「SERIES‘O'ROUND 1:HALL」を発売して、それぞれが持っている暗い内面を見つけ、この闇をどのように活用するかというメッセージを伝えた。そんなVERIVERYが、2枚目の「O」シリーズである新しいアルバムで、どのようなメッセージを伝えるのか、今後に注目が集まる。

カムバックに向けて雰囲気を盛り上げているVERIVERYは23日、6thミニアルバム「SERIES‘O'ROUND 2:HOLE」を通じて新しい魅力をアピールする予定だ。

記者 : チ・ミンギョン