ピョン・ヨハン&キム・ムヨル主演、映画「ボイス」予告映像を公開…強烈な存在感に期待高まる

MYDAILY |

写真=CJエンターテインメント
映画「ボイス」が巨大で緻密な振り込め詐欺の世界を垣間見ることのできる予告映像を公開した。

「ボイス」(監督:キム・ソン、キム・ゴク)は、振り込め詐欺の罠にはまり、全てを失うことになったソジュン(ピョン・ヨハン)が奪われたお金を取り戻すため、中国にある組織の本部に侵入し、振り込め詐欺の設計者クァクプロ(キム・ムヨル)と出会って繰り広げる犯罪アクション映画だ。

今回公開された予告映像は、“振り込め詐欺”の巨大で緻密な世界を見せる。振り込め詐欺によって全てを失った被害者ソジュンは、失ったものを取り戻すため、彼らの組織本部に向かう。ソジュンが緻密で巨大な振り込め詐欺の世界にどのように潜入し、彼らの実態を暴いていくか、好奇心を刺激する。

続いて「金の匂いがする、金の匂いがプンプンするぞ」というセリフとともに、振り込め詐欺組織本部の企画総責任者クァクプロが個性豊かな姿で登場する。今までのイメージとは全く違うピョン・ヨハンとキム・ムヨルの変身は「ボイス」の面白さを予告する。

また、知能犯罪捜査隊のチーム長であるイ・ギュホ役のキム・ヒウォンから、コールセンターの絶対的な監視者であるチョン本部長役のパク・ミョンフンまで、短い予告編に登場した彼らの存在感が映画をより一層豊かにする。

映像の終盤にソジュンが「殺すぞ」と淡々と話すシーンは、彼が巨大な振り込め詐欺組織を相手に繰り広げるリアルで痛快なアクションへの期待をより一層高める。

「ボイス」は被害者はいるが、加害者は跡形もない振り込め詐欺の実態を一つ一つ暴いていく映画だ。韓国で9月に公開される。

記者 : キム・ナラ