BLACKPINK、ヒット曲「How You Like that」ダンス映像が再生回数8億回を突破!独歩的な人気を証明

MYDAILY |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKの「How You Like That」のダンス映像が、YouTubeで再生回数8億回を突破した。

本日(10日)YG ENTERTAINMENTによると、BLACKPINKの「How You Like That」のダンス映像は、前日の午後6時15分ごろにYouTubeで再生回数8億回を突破した。

昨年7月6日の公開後、約1年1ヶ月での記録となり、K-POPのダンス映像で再生回数が8億回を達成したのはBLACKPINKが初・最高・最多だ。ミュージックビデオだけでなくダンス映像まで、相次ぐ1億回突破の記録は彼女たちの独歩的な人気を証明する。

BLACKPINKの「How You Like That」は、どのような状況にも屈することなく、高く羽ばたこうというメッセージが込められている。2020年にアメリカの「MTVビデオ・ミュージック・アワード」で「最優秀サマーソング賞(Song of The Summer)」を受賞し、YouTubeが選定した「グローバルトップサマーソング(Global Top Summer Song)」1位にも選ばれた。

同楽曲は発売当時、韓国の主要音楽配信チャートを席巻しただけでなく、Spotifyの「グローバルTOP50」チャートで2位、アメリカをはじめ世界64ヶ国のiTunesで1位を記録。また、イギリスの「オフィシャルシングルTOP100」と米ビルボード「HOT 100」でそれぞれ20位と33位にランクインし、世界的な人気を証明した。

ミュージックビデオもK-POPガールズグループの新記録を自ら更新する勢いだ。再生回数10億回に迫っている「How You Like That」のミュージックビデオは、現在YouTubeで再生回数16億6000万回以上を突破した「DDU-DU DDU-DU」が達成した最短記録を自己更新している。

BLACKPINKのYouTubeチャンネル登録者数も着実に増えており、現在は6,400万人突破を目前にしている。これは世界の女性アーティストの中で1位で、男女合わせて世界1位のジャスティン・ビーバー(6,460万人)に迫っている。

BLACKPINKは8月8日にデビュー5周年を迎えて、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じてファンとコミュニケーションした。約1時間、サプライズで行われたこの放送は、2億3000万以上のハート数(いいね)と同時接続数176万人を記録した。

記者 : クァク・ミョンドン