BTS(防弾少年団) ジン、新ヘアにイメチェン!生配信でコラボ曲のネタバレも?「良いニュースがあるかもしれない」(動画あり)

Newsen |

写真=BTS 公式Twitter
BTS(防弾少年団)のジンが生配信を通じてARMY(BTSのファン)と交流した。

彼は10日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」のBTSチャンネルで約30分間の生配信を行った。

前回のグループ生配信で1ヶ月以内に「V LIVE」を通じて、ARMYたちに会いに来ると言っていたジンはこの日、個人生配信を通じて約束を守った。

彼は「今、スケジュールを行ってきたが、今のスケジュールがARMYの皆さんと共にする(オンライン)ミニファンミーティングだった。50分ずつ計4回行っていると、ARMYの皆さんにとても会いたくなった。ウォーミングアップのような気がして、ARMYの皆さんに会いたくて『V LIVE』に来た」と語り始めた。

変わったヘアスタイルにも言及。ジンは「昨日パーマをかけた。僕の顔がとても輝いてた。輝く容貌を変える方法はないかと考えていたが、スタイルを変えたいと思って美容室の店長のところに行って、『パーマをかけてみたい』と言った。髪を脱色していたので状態が良くなく、パーマがきれいに出ないと言われたが、思ったよりきれいに出た」と説明した。

続けて「昨日完成したのを見て思ったより悪くないと思ったが、シャンプーしてもう一度鏡を見たら、少し(パーマが)出なかったところが一部あった。今日、専門用語でASを受けにいく。ナムジュン(RMの本名)と一緒に来るべきだったが、彼は髪を切りに行った。僕も配信が終わったら美容室に行く」と付け加えた。

彼は「最近、HYBEのご飯が話題になっていると言われて、一度事務所のご飯を食べる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で夕食が提供されないため、今日はEat Jin(ジンの『モッパン(食べる放送)』)はダメだ」と語った。

続けて「残念ながら今日はモッパンが準備されていない。そして最近、食欲がかなり減った。皆さんにおいしく食べる姿をお見せしてこそEat Jinなのに、Eat Jinをするのが少し気になった。最近では1日に一食ぐらい食べて、ゲームをして横になってから寝て、翌日スケジュールに行くパターンで、Eat Jinの真正性が損なわれると思う。いつか食欲が戻ってくると思うので、おいしいHYBEの食堂でEat Jinをする」と付け加えた。

運動にまつわるエピソードも公開した。ジンは「自分なりにルールがある。運動をするのは大変で、面倒くさくて運動したくなくて、最近ではあまり運動していなかったが、僕たちの体を管理してくれる方がいる。事務所に出たら運動すると言ったが、その次から5日間ずっと事務所に行くスケジュールがあった。それで5日間ずっと運動をした覚えがある。最初は2年ほど運動しなかった状態で運動を始めたため、太ももに筋肉がついて、体が動かないほどになってた」と話した。

写真=「V LIVE」
また配信中に、あるファンは「HYBEのパン・シヒョク議長の誕生日を祝ったか」と聞かれ、彼は「僕たちの父のような存在であるパンプロデューサーの誕生日も忘れて……終わったら電話する」と答えた。

続けて、その場でパン・シヒョクに電話をかけた。ジンは「お誕生日おめでとうございます。今何していますか」と言った。そして、ベッドに横になったという答えに「韓国で一番忙しい方なのに、もう寝てもいいんですか」と冗談を言った。パン・シヒョクは「明日、朝早くスケジュールがある」と説明。その後、彼らは「近いうちに2人でお酒を飲もう」と約束した。

さらに、BTSとあるアーティストとのコラボ曲の発売を予告した。「発売予定の曲があるか」というファンの質問に、ジンは「今、1曲半ほどある。1曲があり、半分ほど進行中の曲がある」と答えた。

また「他のリファレンスを受けておいたこともあるし、頑張れば他の曲も良く出るのではないかと思う。今すぐは出すつもりはない。FESTAも過ぎたので。後ほど皆さんにお聴かせできると思う」と話した。

続けて「そして解決したものもあるし、そうでないものもあるが、僕が大好きだった芸能人の方がいる。外国の方だが、その方といい話……流出したというニュースも聞いたが、その方と良いニュースがあるかもしれない。その方と写真も撮った。子供の頃から僕がとても好きだった方で、お守りのように携帯電話に写真も入れておいた。テヒョン(Vの本名)が撮ってくれたが、ポラロイド写真をこうやって。近いうちにではないが、よい知らせが、新しい感じがあると思う」と伝え、携帯電話の裏側に入れておいた写真の一部を見せた。

彼が言及した歌は、コールドプレイ(Coldplay)とのコラボ曲と推定される。コールドプレイは10月15日、9thフルアルバム「Music Of The Spheres」を発売する予定だ。

BTSは収録曲の10番トラック「My Universe」にフィーチャリングとして参加したという。最近、ネット上には新曲の一部とみられる音源や歌詞も広がり、曲の作曲家がSNSを通じてBTSが参加したと伝え、世界中の音楽ファンから関心が高まった。これについてコールドプレイが所属するワーナーミュージックとBTSの事務所Big Hit Musicは両方ともNewsenを通じて「確認が難しい」と伝えた。

最後にジンは「今日はとても楽しかった。配信はこれで終わりにする。皆さん、いつも幸せでいてほしい。愛してる」と語った。

ジンが所属するBTSは7月21日に「未来世代と文化のための大統領特別使節」に任命。韓国の大衆文化芸術家として初めて大統領特使に抜擢された彼らは、アメリカに出国して9月の国連総会など、主要国際会議に出席する予定だ。

BTSは5月に発売したシングル「Butter」、7月に発表した「Permission to Dance」が米ビルボードメインシングルチャート「HOT100」で10週連続1位をキープ。特に「Butter」は、2021年「HOT100」で最多1位曲になった。

今回の新曲では、ビルボードの62年の歴史上初めて「HOT100」で「ホットショットデビュー(チャート入りと同時に1位に直行)」してから7週間以上1位をキープし、別の楽曲で「HOT100」でバトンを引き継ぐ記録を打ち立てた。また、10ヶ月と2週間で、5曲が「HOT100」で1位を獲得し、1987~88年のマイケル・ジャクソン(9ヶ月2週間)以来、最短となる期間で5曲が1位になる記録の主人公となった。

・BTS(防弾少年団)、大ヒットシングル「Butter」が日本でプラチナ認定!ベストアルバムに続く快挙

・BTS(防弾少年団)、10週連続ビルボード「HOT100」1位に!大ヒット曲「Butter」で今年の最多記録を更新

記者 : ファン・ヘジン