JUST B、デビュー1ヶ月で音楽番組の1位候補も!話題のグループが新たな予告

OSEN |

写真=Bluedotエンターテインメント
6人組新人ボーイズグループJUST Bが、“K-POP最高の期待株”として浮上し、デビュー活動を終了した。

JUST Bは8日、韓国で放送されたSBS「人気歌謡」を最後に、1stミニアルバム「JUST BURN」の活動を終了した。

6月30日に正式デビューしたJUST Bは、約6週間にわたってMnet「M COUNTDOWN」、KBS 2TV「ミュージックバンク」、MBC「ショー 音楽中心」、SBS「人気歌謡」などでタイトル曲「DAMAGE」のステージを披露して強烈な印象を残した。

B.A.P出身バン・ヨングクがプロデュースを務めた「DAMAGE」は、光が消えていく世の中で、闇と苦しみに屈することなく、一緒に立ち向かって戦い、勝とうという意味が込められている。

JUST Bは、各音楽番組ごとに強烈なエネルギーと完成度の高いステージを披露して、世界中のファンの関心を集めた。デビューしたばかりの新人であるが、安定したライブの実力と余裕溢れるパフォーマンスは一時も目を離す事ができず、視聴者の視線を釘付けにした。

写真=MBC「ショー 音楽中心」、KBS 2TV「ミュージックバンク」、Mnet「M COUNTDOWN」、SBS「人気歌謡」
JUST Bは、正式デビュー前から多くの関心を集めただけに、成果も目覚ましいものだった。先月29日に放送されたMnet「M COUNTDOWN」で、デビュー1ヶ月にして1位候補に上がる快挙を成し遂げた。そうそうたる先輩ミュージシャンの中で存在感を発揮し、凄まじい勢いで成長を遂げていることを証明した。

さらに彼らは、1stミニアルバム「JUST BURN」の発売直後にトルコ、オランダ、メキシコ、タイなどでiTunesトップアルバムチャートTOP10にランクインした。デンマーク、インドネシアでは、それぞれ4位と6位を記録し、“次世代グローバルアイドル”としての可能性を証明した。

iTunes K-POPアルバムとK-POPソングチャートでも上位を獲得し、モンゴルではApple Musicソングチャート1位を獲得した。「JUST BURN」のアルバム売上もHANTEOチャートで累計1万7千枚を記録し、YouTube公式チャンネルの登録者数も21万人を突破した。プロモーションビデオも現在、再生回数1350万回を突破し、人気を博している。

JUST Bは、ステージの外でも多彩な魅力をアピールし、世界的なファン層を形成している。グローバルファンコミュニティプラットフォームのWeverseでは、オープンから6日で登録者数10万人を突破し、MnetデジタルスタジオM2を通じて公開される初のリアリティー番組「JUST Bの夜脱出」も人気を博している。

JUST Bは、デビューから40日しか経っていないが、驚きの成長を見せ“グローバルルーキー”に浮上した。そして早くも「JUST BURN」に次ぐ新たなストーリーを予告し、期待を高めている。

そんな中JUST Bは9日0時、SNSを通じて謎のスポイラー(ネタバレ)イメージを公開した。このイメージの中でメンバーたちは、スーツを身にまとってクールな雰囲気を醸し出している。また、イ・ゴヌが1人だけカメラを意味深に見つめて視線を集めた。

ここに入った「JUST B___」というフレーズも好奇心を刺激する。順調な滑り出しを見せたJUST Bが、果たしてどのようなアルバムで成長を続けていくか、関心が集まっている。

・【PHOTO】JUST B ジミン&チョン・ドヨム&パク・ソヒョン、ラジオに出演するため放送局へ(動画あり)

・JUST B、憧れの先輩はBTS(防弾少年団)&RAIN?ファン心を告白「幼い頃から大好きで…」

記者 : イ・スンフン