「ペントハウス3」イ・ジア&ユン・ジョンフン&パク・ウンソク、防犯カメラの映像に衝撃

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「ペントハウス3」の放送画面をキャプチャー
イ・ジアが、S.E.S.のユジンを殺した真犯人がキム・ソヨンであることを知った。

6日に韓国で放送されたSBSの金土ドラマ「ペントハウス3」では、チン・ブンホン(アン・ヨンホン)がシム・スリョン(イ・ジア)に防犯カメラの映像を渡した。

薬を求めてやって来たチン・ブンホン。薬を渡す渡した男性は副作用について話し、チン・ブンホンは「分かっている」と答えた。これを聞いた男は「それを知っていながらも、俺の娘に薬を飲ませたのか?」と叫んだ。

薬を渡してきた男性の正体がハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)であることを知ったチン・ブンホンは戸惑った。そしてハ・ユンチョルはチン・ブンホンの首に注射を打ち、気を失わせた。

正気に返ったチン・ブンホンは「ウンビョル(チェ・イェビン)は私の娘よ。私の胸で寝て、にこにこ笑っていたの」と涙を流した。ハ・ユンチョルは怒ったが、ローガン(パク・ウンソク)が彼の腕を握って止めた。

チン・ブンホンから防犯カメラの映像を受け取ったローガン、ハ・ユンチョル、そしてシム・スリョンは、オ・ユンヒ(ユジン)を殺した人物がチョン・ソジン(キム・ソヨン)であることを知った。ハ・ユンチョルは「一体なぜだ」と叫び、シム・スリョンは「チュ・ダンテ(オム・ギジュン)は自分がユンヒさんを殺したと思っているんでしょ」と語った。

ハ・ユンチョルは「ウンビョルがあれを見たんです。それで薬を見つけたんです。チョン・ソジンがウンビョルを地獄に落としたんです。絶対に許さない」と歯を食いしばった。

記者 : パク・グニ