新ドラマ「あなたに似た人」撮影スタッフが新型コロナに感染…コ・ヒョンジョン&シン・ヒョンビンは陰性

OSEN |

写真=OSEN DB
女優のコ・ヒョンジョンとシン・ヒョンビンが出演するJTBC新ドラマ「あなたに似た人」の撮影現場で新型コロナウイルスの感染者が出た。撮影は中止になった状態で、コ・ヒョンジョンとシン・ヒョンビンはPCR検査の結果、陰性判定を受けた。

6日、コ・ヒョンジョンが所属するIOK COMPANYはOSENに「『あなたに似た人』の撮影スタッフの中で新型コロナウイルスに感染した人が出た。これを聞いてPCR検査を受け、陰性判定を受けた」と伝えた。

シン・ヒョンビンの所属事務所ユボンカンパニーも「スタッフの中で感染者が発生したという話を聞いて検査を受けた結果、陰性だった」と伝えた。

撮影スタッフの中に新型コロナウイルスの感染者が発生したことで、「あなたに似た人」の制作は現在中止されている。これから俳優やスタッフなどの検査の結果と防疫指針に従って撮影を再開すると見られる。

JTBCの新ドラマ「あなたに似た人」は妻と母という名前を捨て、自分の欲望に忠実な女性と、その女性との出会いで「自身の人生の助演」になってしまったもう一人の女性のストーリーを描く作品で、韓国で今年下半期に放送される予定だ。

記者 : チャン・ウヨン