ソ・ハジュン、BLESS ENTと専属契約を締結…ユソン&ユン・ビョンヒらと同じ事務所に

MYDAILY |

写真=BLESS ENT
俳優のソ・ハジュンがBLESS ENTと専属契約を締結した。

本日(4日)、BLESS ENTは「ソ・ハジュンと専属契約を締結した」とし「これから彼がドラマ、映画など多方面で活躍できるよう、積極的な支援を惜しまないつもりだ」と明かした。

ソ・ハジュンは2008年、演劇「Dead Poets Society(いまを生きる)」でデビューし、ドラマ「オーロラ姫」「ずっと恋したい」「オクニョ 運命の女(ひと)」、映画「グッバイ…そしてハロー」などで安定した演技力と多彩な魅力を披露。特に、今年韓国で放送が終了したSBS朝ドラマ「火の鳥2020」では一人二役のソ・ジョンミン、ソ・ジョンイン役を演じ、話題を集めた。

BLESS ENTにはユソン、ユン・ビョンヒ、チョン・エヨン、キム・グィソン、パク・ヒョンスク、ユ・ジヨン、チャン・セヒョン、カン・ウネ、チ・ナムヒョク、チャ・ジュンウォン、チェ・ソンア、ハ・ジョンミンら多数の俳優が所属している。

記者 : カン・ダユン