チン・ギジュ、新ドラマ「今からショータイム!」に出演確定…交番の巡査役でパク・ヘジンと共演

OSEN |

写真=FL ENT
俳優のチン・ギジュがMBCの新ドラマ「今からショータイム!」(脚本:ハ・ユナ、演出:イ・ヒョンミン)への出演を決めた。

チン・ギジュは「今からショータイム!」でヒロインのコ・スルヘ役を演じる。コ・スルへは秘密を抱えた正義感溢れる交番の巡査だ。刑事課を目標に、全てのことに情熱的なキャラクターで、傍若無人の魔術師であるチャ・チャウン(パク・ヘジン)を手なずけ、ストーリーを興味深く描く予定だ。

2015年、tvNドラマ「2度目の二十歳」で俳優デビューしたチン・ギジュは、映画「リトル・フォレスト」「殺人鬼から逃げる夜」だけでなく、ドラマ「水曜日の午後3時30分」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「ここに来て抱きしめて」「初対面だけど愛してます」に続き、「オ!サムグァンビラ」にも出演した。

彼女ならではのキャリアを積んできたチン・ギジュは、自身の演技スタイルを作り、その演技力を認められた。着実に作品に出演してきた彼女は、3月に放送を終えた「オ!サムグァンビラ」以降、先月TVINGと映画館で公開された映画「殺人鬼から逃げる夜」の宣伝で忙しい日々を送り、次回作への関心を高めていた。

こうして彼女は、次回作を決定すると共に、俳優のパク・ヘジンと初めて共演することになった。気さくで情に厚いコ・スルへと、幽霊を雇用して思う存分使う、怖いもの知らずの魔術師のチャ・チャウンという2人の組み合わせに関心が集まっている。

特に、背筋が寒くなる幽霊たちと魔術師、そして平凡な交番の熱血巡査という独特なキャラクターと2人の出会い、事件を解決していく過程まで、ドラマのストーリーへの期待を高めている。

「今からショータイム!」は、幽霊を自由に操ることが可能な雇用主であり、魔術師のチャ・チャウンと、情熱的な女性巡査のコ・スルへの“オリエンタルファンタジーラブコメディ”で、ゴースト版の「バッドガイズ-悪い奴ら-」を掲げた幽霊と協力する捜査ドラマである。現在、キャストの選考も最終段階に入り、2022年の上半期にMBCで放送される予定だ。

記者 : ヨン・フィソン