MONSTA X ヒョンウォン、PCR検査で陰性も自主隔離へ…新ドラマ「再び、FLY」で感染者と濃厚接触

Newsen |

写真=Newsen DB
音楽ドラマ「再び、FLY」の撮影現場で新型コロナウイルスの感染者が発生し、出演者であるMONSTA XのヒョンウォンがPCR検査を受け、陰性判定となった。

所属事務所の関係者は8月1日「ヒョンウォンがPCR検査の結果、陰性判定を受けた」とし「ヒョンウォンは濃厚接触者に分類され、自宅で隔離中だ」と明らかにした。

今年下半期に放送予定の新ドラマ「再び、FLY」は、夢に向かって羽ばたく芸術高校の少年、少女たちの成長を描く作品だ。ヒョンウォンをはじめ、元Tiny-Gのミョンジ、パク・ウネ、H.O.T.のトニー・アンらが出演する。

最近、撮影現場で感染者が発生したことを受け、接触した俳優やスタッフはPCR検査を受けた。ヒョンウォンは陰性判定を受けたが、濃厚接触者に分類され自主隔離に入った。

・MONSTA X ヒョンウォン、インタビューで明かしたファン&メンバーへの思い「目を見なくても…」

・MONSTA X ヒョンウォン&H.O.T. トニー・アンら、ドラマ「再び、FLY」出演が決定!若者たちの成長記

記者 : キム・ミョンミ