T-ARA、デビュー12周年をお祝い!年内のカムバックを予告も「初雪が降る前に…」

Newsen |

写真=ジヨン Instagram、T-ARA 「V LIVE」映像キャプチャー
T-ARAが、デビュー12周年のお祝いと共に年内のカムバックを予告した。

T-ARAのジヨンは7月29日、自身のInstagramを通じて「これが幸せ」というコメントと共に、ヒョミン、ウンジョン、キュリと一緒に撮った写真を掲載し、デビュー12周年を祝った。

この日、キュリも「本日『V LIVE』を通じてファンの方々と楽しい時間を過ごしました。祝っていただいてありがとうございます。See you soon」というコメントを残した。

これに先立ち、4人はデビュー12周年記念の「V LIVE」を配信し、ファンとコミュニケーションした。ファンからのさまざまな質問に答えた彼女たちは、新曲の計画を聞く質問に「年内に新曲を発売する予定です。初雪が降る前に」と打ち明けた。

ジヨンは「事務所なしで私たちだけで動いているので、すごく忙しいです。今まで事務所でスタッフたちがどれほど多く、私たちのために裏で苦労してくれていたのか実感しています」と打ち明けた。

曲名など、具体的な部分については発言を控えたT-ARAのメンバーたちは「このようにコミュニケーションする機会をたくさん作ります。今日から事実上始まりです。T-ARAの活動を応援してください」と呼びかけた。

2009年にデビューしたT-ARAは「Lie」「Bo Peep Bo Peep」「Roly Poly」「Lovey-Dovey」などさまざまなヒット曲で愛された。彼女たちが今年カムバックすれば、2017年6月に発売した13thミニアルバム以降、約4年ぶりのニューアルバムとなる。

記者 : イ・ハナ