コン・ヒョジン、まるでお花の妖精?華やかなワンピース姿に視線釘付け

MYDAILY |

写真=Thursday Island
女優のコン・ヒョジンが、ラブリーなビジュアルを誇示した。

あるファッションブランドは30日、コン・ヒョジンと一緒に撮影したグラビアを公開した。

公開されたグラビアの中の彼女は、特有の明るい笑顔と共にナチュラルで可愛らしいスタイリングを披露している。ロマンチックな雰囲気のシフォンワンピースを着用したコン・ヒョジンは、細いボディラインで“人間ラブリー”の真髄を誇った。またブラウンカラーのサンダルを合わせ、爽やかなサマーファッションを完成させた。

コン・ヒョジンは韓国で2019年に放送が終了となったKBS 2TVドラマ「椿の花咲く頃」で、トンベク役に扮して人気を博した。

記者 : チョン・ジナ