ジュンス、最も幸せだった瞬間とは?デビューステージに言及「今でも鮮明な記憶で…」

Newsen |

写真=「THE STAR」
ジュンスの単独カバーグラビアが公開された。

本日(30日)、雑誌「THE STAR」8月号で公開された今回のグラビアで、ジュンスは「スポットライト」をテーマに強烈な存在感を発揮した。

公開された写真の中で彼は、カメラや照明、鏡などを活用し、さまざまなポーズを披露した。とくに持ち前の明るさとコミュニケーション能力で、スタッフたちと和やかな雰囲気の中で撮影が行われたという。

グラビア撮影後のインタビューでジュンスは「現在、ミュージカル公演の真っ最中だ。残り少ないけれど、すっきりした気持ちと寂しい気持ちが混じっている。近いうちに披露する次のミュージカル『エクスカリバー』の練習もしているので、ほとんど練習室と自宅の往復だ」と近況を明かした。

彼に俳優としての自身の強みを質問すると「すべての俳優がそうだと思うけれど、毎回全力で取り組むところだ。僕の作品を観た観客の皆さんや共演した俳優さんたちが、そのように言ってくれると本当にありがたい。まるで明日がないかのように、今日が最後のように公演に臨んでいる」と語った。

また、後輩アイドルたちのロールモデルとしてよく挙げられるジュンスは「本当にありがたい。このような話を聞くたびに、恥ずかしくない先輩になれるようにさらに頑張らなきゃと思う」とし「アイドルは華やかな人生を送っているかのように見えるけれど、それなりの悩みがあるはずだ。焦ることもあるけれど、視野を広げれば自分がどれほど愛され、幸せな人生を送っているか分かるようになる」と言い、後輩たちへ心を込めたアドバイスを伝えた。

デビュー後、最も幸せで記憶に残っている瞬間について質問すると「デビューステージだ。あのステージがあったから、今の僕がいると思う。当時の記憶は今でも鮮明だ」と答えた。

最後に「年月が経つにつれ、人生の価値観が大きく変わった。以前は、華やかなものが好きだったけれど、今は安らぎと安定を求めるようになった」とし「デビューからこれまで走り続け、緊張感から離れたことがないほど激しい日々だった。もちろん、僕にはまだ挑戦と目標があるけれど、今は少しだけ荷を下ろしてもいいと思っている」と本音を打ち明けた。

ジュンスの強烈な存在感のグラビアと率直なインタビューは「THE STAR」8月号で確認できる。また、彼のバッグの中身を公開した「SHOW ME YOUR BAG」とミニインタビューの映像は、「THE STAR」の公式YouTubeチャンネルでチェック可能だ。

・ジュンス、BTOB ウングァンへの愛情を伝える「知っているアイドルの中でも最高」

・【PHOTO】ジュンス&BTOB ウングァン、ラジオに出演するため放送局へ(動画あり)

記者 : イ・ミンジ