新サバイバル番組「Girls Planet 999」予告映像第1弾を公開…デビュー組になる9人は?

Newsen |

写真=Mnet
ケーブルチャンネルMnetサバイバル番組「Girls Planet 999:少女祭典」(以下「Girls Planet 999」)が予告映像第1弾を公開した。

Mnet「M COUNTDOWN」で29日、「Girls Planet 999」の参加者の99人が一緒にしたシグナルソング「O.O.O(Over&Over&Over)」のステージのフルバージョンが公開された。

99人バージョンのシグナルソングのステージは、参加者らのパフォーマンスと世界観を盛り込んだ映像、圧倒的なスケールが目を引いた。それだけではなく、グループ別にそれぞれ分かれてステージを披露した後、野外ステージに変わって一糸乱れず隊形を作り、全員が同じところを見つめながら披露するパフォーマンスは「Girls Planet 」の中で同じ夢で繋がり、協力していくという番組の趣旨をよく表現した。

予告映像にはグローバルK-POPガールズグループという一つの夢に向かって韓国、中国、日本から集まったK、C、Jグループの99人の少女らが、わくわくしながら「Girls Planet」に入場する姿が描かれた。参加者らはそれぞれ自身が準備してきたステージを披露し、高いレベルの実力をアピールし、マスター軍団や他の参加者は歓呼した。

この過程で初めて顔を合わせた99人の参加者らは「K-POPは私たちKグループのものだ」「これがJグループのプライドだ」「Cグループのビジュアルとスタイルが際立つ」などの感想を語り、お互いへの詮索を始めた。特に「99人の少女たちを征服する」と挑発する参加者の発言に妙な緊張感が漂うなど、それぞれ違う個性を持った参加者たちが雰囲気を盛り上げ、番組への期待を高めた。

その後、K、C、Jグループの参加者のうち、それぞれ1人ずつで構成された3人組グループは、一緒に合格、あるいは脱落するというルールを聞き、驚いた。各グループの対決ではなく、一つの共同体になった参加者たちはミッションをクリアし、生き残るために協力し、最高のチームワークを見せなければならない。果たしてこのようなルールは99人の参加者にどのような結果をもたらすだろうか、これからが注目される。

K-POPガールズグループとしてステージに立つ最終デビュー組のメンバー数は9人となっている。トップ9に向けた参加者らの挑戦が始まることを知らせ、世界中の視聴者から関心が高まっている。8月6日の午後8時20分に韓国で放送がスタートする。

記者 : イ・ミンジ