パク・ソジュン、映画「ザ・マーベルズ」への出演が確定?米大手メディアが報道…気になる役柄は

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
パク・ソジュンが「ザ・マーベルズ(キャプテン・マーベル2)」に出演することが正式に決定したようだ。

IMDb(インターネット・ムービー・データベース)によると、「ザ・マーベルズ」の出演者リストにパク・ソジュンのプロフィール写真と名前が含まれている。IMDbは公信力のある世界最大の映画情報サイトだ。

先立って、所属事務所のAwesome ENTはノーコメントを貫いたが、該当メディアの公信力からすると、パク・ソジュンの「ザ・マーベルズ」出演はほぼ確定しているとみられる。パク・ソジュンは、ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース / キャプテン・マーベル役)、ゾウイ・アシュトン、テヨナ・パリス(モニカ・ランボー役)、イマン・ヴェラーニ(ミズ・マーベル役)などと共に、主要出演陣として名前を連ね、韓国俳優の地位を高めた。

写真=「IMDb」
「ザ・マーベルズ」でパク・ソジュンが演じるキャラクターはベールに包まれているが、アマデウス・チョ役で登場すると予想されている。アメリカの映画専門メディア「Screen Rant」は30日午前(現地時間)、「キャロル、モニカ、ミズ・マーベルだけが『キャプテン・マーベル2』のマーベルではないかもしれない。パク・ソジュンのキャラクターまで含めて、4人組かもしれない」と報じた。

続いて「公式タイトルが『ザ・マーベルズ』である『キャプテン・マーベル2』は、コードネーム『マーベル』の3人の女性スーパーヒーローの話を中心にしているが、韓国ドラマの人気スターであるパク・ソジュンが4人目のマーベルヒーローとして合流するかもしれない」とし「パク・ソジュンは韓国系アメリカ人で10代のヒーロー、アマデウス・チョを演じるとみられる。主要ヒーローや悪党を演じる可能性も高い」と注目した。

マーベルコミックスの中のアマデウス・チョは韓国系アメリカ人で、ハルクのサイドキック(仲間)であり、マーベルのヒーローたちを制圧するほど明晰な頭脳を持つ毒舌家として描かれる。彼の母親は「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015)で女優のスヒョンが演じたヘレン・チョだ。

・パク・ソジュン、映画「ザ・マーベルズ」でハリウッド進出?事務所はノーコメント

写真=「Screen Rant」
写真=マベールの公式ホームページ

記者 : キム・ナラ