「月刊家」キム・ジソク&チョン・ソミン&チョン・ゴンジュ、三角関係が深刻化

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「月刊家」放送画面キャプチャー
「月刊家」の三角関係が深刻化した。

28日に韓国で放送されたJTBC「月刊家」第13話で、ヨンウォン(チョン・ソミン)とジャソン(キム・ジソク)、そしてギョム(チョン・ゴンジュ)のすれ違う心が描かれた。

ヨンウォンは強い意思でジャソンと別れた後の後遺症を克服した。ジャソンにはこれ以上未練がないと線を引いたが、依然悩みはあった。

三角関係の一軸であるギョムがその主人公だった。ヨンウォンは「俺は、ヨンウォンさんが悲しまないでほしいです。早く傷が癒えてほしい」「俺は記者さんが好きです」というギョムの告白を思い出し、心が複雑になった。

ジャソンも眠れない夜の間、ずっと悩んだ。一方、ギョムはヨンウォンの写真を見ながら微笑み、初々しい心を感じさせた。

記者 : イ・ヘミ