チャ・テヒョン&B1A4 ジニョン&f(x) クリスタルら出演、新ドラマ「警察授業」新たな予告映像を公開

OSEN |

写真=予告映像画面キャプチャー
「警察授業」が夢を叶えるため堂々と進む若者たちの笑いと苦しみ満載の物語を繰り広げる。

韓国で8月9日に放送がスタートするKBS 2TV新月火ドラマ「警察授業」(演出:ユ・グァンモ、脚本:ミンジョン、制作:ロゴスフィルム)は全力を尽くして犯人を捕まえる刑事と、賢い頭で全ての問題を解決する元ハッカーで犯罪者の学生が警察学校で教授と生徒として出会い、協力して捜査を行うドタバタのキャンパス物語だ。

本日(26日)、大学の広告映像を連想させる「警察授業」の爽やかな予告映像第4弾が公開され、予備視聴者の胸をときめかせた。

カン・ソンホ(B1A4 ジニョン)は、拳銃を持って「いつも正義感を忘れずにします」と宣言、警察学校の生徒らしく、がっしりした眼差しを披露している。続いて警察学校の生徒たちは足をそろえて行進し、節度ある振る舞いで敬礼する姿でオーラを放つ。また、爆発的な気合の声と共に、テコンドーの動作をこなすオ・ガンヒ(f(x) クリスタル)と、山頂で1人で修練するカン・ソンホからは国家と国民を守るためのし烈な努力が感じられる。

しかし「いかなる瞬間にも名誉を守ります」というナレーションとは違い、密かにラーメンを食べてバレてしまい、困惑したカン・ソンホの20歳の物知らずのような面貌が笑いを誘う。スクワットで山を登ったり、柔道の訓練をしながら「死んだほうがマシかも」とぼんやり笑うカン・ソンホ、ノ・ボムテ(イ・ダル)、チョ・ジュンウク(B.A.P出身ヨンジェ)は、血と汗、涙いっぱいのキャンパスライフを予告。その反面、指導室長のペクヒ(ソ・イェファ)は微動だにせず「堪えてください。打ち勝ってください」と述べ、警察学校の生徒たちの厳しい成長過程に好奇心をくすぐる。

特に若者たちの初々しいロマンスが早くからお茶の間をドキドキさせる。カン・ソンホとオ・ガンヒは並んで座って会話を交わしながら、ラブラブな雰囲気を醸し出している。また「君ら愛を争取したいの?」というカン・ソンホの問いに、ノ・ボムテとチョ・ジュンウクが「あたり前じゃん!」と堂々と答える場面が続いて、エネルギッシュな青春たちの友情と情熱いっぱいの話に期待が集まる。

映像の終盤には、ユ・ドンマン(チャ・テヒョン)が誰かに「警察学校に何かあるみたいです」という疑惑を提起して好奇心を刺激する。果たして警察学校の疑問の事件は何か、ハラハラの共同捜査のストーリーを描いた「警察授業」の初放送を期待させる。

記者 : チャン・ウヨン