BTS(防弾少年団)のV、東京五輪に出場中の卓球女子シン・ユビン選手に神対応

Newsen |

BTS(防弾少年団)のVが、卓球の韓国代表シン・ユビン選手を応援した。

Vは25日、BTSの公式ファンコミュニティプラットフォームのWeverseを通じて、シン・ユビン選手に「ファイト」と伝えた。親指を立てる絵文字も付け加え、彼女の活躍を応援した。

シン・ユビン選手はBTSのファンと知られている。6月15日には、自身のSNSにメンバー7人から貰ったサインと感謝のコメントまで書かれた「BE」のサインアルバムを公開し、「私は成功したオタク……ありがとうございます」というコメントを残した。

大韓航空の女子卓球団に所属するシン・ユビン選手は、2020年東京五輪で女子卓球の韓国代表に選ばれて活躍中だ。彼女は25日、東京メトロポリタン体育館で行われた卓球女子シングルス2ラウンドで、ルクセンブルク代の倪夏蓮(ニーシャーリエン)選手に勝利した。

写真=シン・ユビンSNS
BTSは9日に新曲「Permission to Dance」をリリースした。同曲は、米ビルボードのメインシングルチャート(7月24日付け)「HOT100」で1位を獲得し、7週連続で1位をキープした「Butter」からのバトンの引き継ぎに成功した。

また、BTSは21日に「未来世代と文化のための大統領特別使節(Special Presidential Envoy for Future Generations and Culture)」に任命された。韓国芸能人として初めて大統領特使に任命されたBTSは、9月に国連総会などの国際会議に出席して慰労と希望のメッセージを伝える予定だ。

・Peakboy、新曲「同胞ヘア」MV公開… 親友BTS(防弾少年団)のV&パク・ソジュンらが多彩なキャラクターで登場

・BTS(防弾少年団)のV「最もモデルらしいアイドル」1位に!世界中から絶賛の声

記者 : ファン・ヘジン