新人俳優キム・ガンミン、新型コロナウイルスに感染…活動を中断して治療に専念

MYDAILY |

写真=イニシャルエンターテインメント
新人俳優のキム・ガンミンが新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けた。

22日、所属事務所であるイニシャルエンターテインメントは「キム・ガンミンが21日、新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けた」とし、「濃厚接触者に分類されてPCR検査を行った結果、陽性判定を受けた」と明かした。

続けて「現在すべてのスケジュールを中止して、防疫当局の指針に従って治療センターに入院して治療に専念している」と伝えた。

キム・ガンミンはMBC新ドラマ「袖先赤いクットン」への出演を控えている。彼は最近、韓国で放送終了となったケーブルチャンネルtvNドラマ「九尾の狐とキケンな同居」で、ジョンソク役に扮して熱演を繰り広げた。

【イニシャルエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは。イニシャルエンターテインメントです。キム・ガンミンについて公式コメントをお伝えします。

弊社の所属の俳優キム・ガンミンが21日、新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けました。キム・ガンミンは濃厚接触者に分類され、PCR検査を行った結果、陽性判定を受けました。

キム・ガンミンは現在、すべてのスケジュールを中止して、防疫当局の指針に従って治療センターに入院して治療に専念しています。弊社も防疫当局の指針に積極的に協力して、必要な措置を取っています。

たくさんの方々にご迷惑をおかけして大変申し訳なく、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために最善を尽くします。

記者 : オ・ユンジュ