元RAINBOW スンア、新ドラマ「2番目の夫」スチールカットを公開…欲望のファム・ファタールに変身

Newsen |

写真=MBC
「2番目の夫」が元RAINBOWのスンアの初スチールを公開。強烈な欲望を抱いたファム・ファタールに扮した彼女の活躍に期待が高まっている。

韓国で8月9日午後7時5分に放送がスタートする新しいMBC毎日ドラマ(月~金まで放送される連続ドラマ)「2番目の夫」は奪われた者と奪った者の避けられない対立、凄絶な復讐と報復を繰り広げる2人の女性のドラマだ。「最高の恋人」「輝くロマンス」などを執筆した脚本家のソ・ヒョンジュが脚本を執筆し、オム・ヒョンギョン、チャ・ソウォン、スンア、ハン・ギウンの出演で期待が高まっている。

スンアは劇中でユン・ジェミン(チャ・ソウォン)の異母妹でムン・サンヒョク(ハン・ギウン)の新しい恋人のユン・ジェギョン役を演じる。ユン・ジェギョンは、腹違いの兄のジェミンをおさえ、テグクグループを自分のものにしようとする野望のために何でもする人物。特に、ムン・サンヒョクをめぐって彼の前妻ポン・ソンファ(オム・ヒョンギョン)と対立し、ドラマに緊張感を与える予定だ。

本日(22日)公開されたスチールカットで、高慢で知的な魅力が漂うビジュアルで目を引く。特に冷たく、片方だけ口角を上げた表情から、彼女ならではの野望が感じられる。これと共に、劇中で父親のチョン・ソンモ(ユン・デグク役)と向き合って期待に満ちた表情をしているが、彼の返事を待つ瞳から認められたいという欲求がそのまま感じられる。目標のためなら手段と方法を選ばない欲望のファム・ファタールに扮して披露する、スンアの演技に早くから期待が高まっている。

制作陣は「スンアは徹底した役作りで野心満々な女性ユン・ジェギョンに自身だけの魅力を加え、より立体的なキャラクターをつくっている」とし「お茶の間に強烈なインパクトを与える彼女のイメージチェンジと、ハン・ギウンをめぐってオム・ヒョンギョンと繰り広げる対立を楽しみにしてほしい」と伝えた。

記者 : キム・ミョンミ