Stray Kids、8人揃ってカムバック決定!8月23日に2ndフルアルバム「NOEASY」をリリース…予告映像を公開

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
Stray Kidsが8月23日、ニューアルバム「NOEASY」を発売して、約11ヶ月ぶりにカムバックする。

JYPエンターテインメントは22日、公式SNSチャンネルに「Stray Kids "NOEASY" Thunderous Trailer」というタイトルの映像を掲載して、2ndフルアルバム名「NOEASY」を公開した。

今回のトレーラーは、一本のヒーロームービーのようなクオリティで見る人を虜にした。世の中の小言を食べて力を集める音の怪物が登場したという速報から始まり、バンチャン、リノ、チャンビン、ヒョンジン、ハン、フィリックス、スンミン、I.Nの8人のメンバーたちが怪物に立ち向かうヒーロー軍団に変身し、悲壮感の漂う雰囲気で外に出る。華麗なCG効果とメンバーたちの演技力はもちろん、途中でコミカルな要素が加えられ、愉快さと痛快さを同時に届ける。

また、フィリックスのナレーションと共に「THE BEGINNING OF NOEASY」というフレーズと2ndフルアルバム名「NOEASY」が登場し、カムバックに対する好奇心を刺激した。1stフルアルバム「GO生」のタイトル曲「神メニュー」、1stフルアルバムのリパッケージアルバム「Back Door」など、中毒性の強い音楽をノリノリに表現する、いわゆる“麻辣味ジャンル”のフロンティアとして定評のあるStray Kidsが披露する新曲に世界のK-POPファンの期待が高まっている。

Stray Kidsは、2020年9月14日に発売した1stフルアルバムのリパッケージアルバム「IN生」以来、約11ヶ月ぶりにニューアルバムを発売してカムバックする。彼らは今年6月に放送が終了したケーブルチャンネルMnet「KINGDOM : LEGENDARY WAR」で最終1位を獲得し、無限の成長を予感させた。作詞、作曲、編曲、ラップ、ボーカル、振り付けの構成など、多方面の能力を兼ね備えたオールラウンドな魅力でグループの真価を発揮し、“次世代K-POPを代表するグループ”として確実な存在感をアピールした。特に、今回のカムバックがStray Kidsだけのアイデンティティと人気を確固たるものにするものと期待を高めている。

6日には、6月26日に発売したデジタルシングル「Mixtape:愛」で米ビルボード「ワールドデジタルソングセールスチャート」1位を獲得した。この成績はStray Kidsのビルボードチャート初の1位で、世界的な人気を実感させた。また、アルバム「IN生」はGAONチャート基準売上50万枚を突破したアルバムに付与するダブルプラチナ認定を獲得し、凄まじい勢いを証明した。

Stray Kidsは23日、ニューアルバム「NOEASY」を発売して、世界的な人気上昇の勢いに再び火をつける。

・Stray Kids、グループ初の快挙!新曲「Mixtape:愛」が米ビルボードのワールドデジタルソングセールスチャートで1位に

・Stray Kids、ヒョンジン含む8人で活動へ!JYPがカムバックに言及「ニューアルバムを準備中」

記者 : ソン・ミギョン