BTS(防弾少年団)、オリコン週間ストリーミングランキングを席巻…凄まじい人気

OSEN |

写真=HYBE
BTS(防弾少年団)がオリコン週間ストリーミングランキングを総なめにした。

本日(21日)、オリコンが発表した最新チャート(7月26日付け / 集計期間7月12日~18日)によると、BTSの新曲「Permission to Dance」は、週間再生数2,143万94回で“週間ストリーミングランキング”1位に選ばれた。直前のチャートまで8週連続で1位をキープしたグローバルサマーソング「Butter」のバトンを受け継いたのだ。昨年8月に発売されたデジタルシングル「Dynamite」と今年4月に公開された日本オリジナル曲「Film out」、そして「Butter」に続いて、彼らは4曲目の「週間ストリーミングランキング」1位を獲得した。

「Butter」は週間再生数1,484万6,308回で、「週間ストリーミングランキング」2位を記録。同曲は、チャートに初登場した5月31日付けから9週連続で週間再生数1,000万回を上回る人気を博した。これに「Dynamite」が週刊再生数714万5,285回で、前週比3段階も上昇し、「週間ストリーミングランキング」3位にランクされ、BTSは「週間ストリーミングランキング」の1~3位を総なめにした。

また「Permission to Dance」はオリコンストリーミングランキング週間再生数歴代2位に名を連ねた。歴代1位はオリコンストリーミングランキング史上最多の週間再生数(3,113万352回/6月7日付け)を記録した「Butter」で、BTSはオリコン「歴代ストリーミングランキング週間再生数」でも1、2位を席巻した。

「Permission to Dance」は米ビルボードの最新チャート(7月24日付け)「HOT100」で1位を獲得。7週連続で1位をキープした「Butter」とのバトンタッチに成功し、“21世紀のポップアイコン”の存在感を表した。

記者 : パク・ソヨン