チャ・テヒョン&B1A4 ジニョン出演、新ドラマ「警察授業」ポスターを公開…2人の表情に注目

Newsen |

写真=ロゴスフィルム
チャ・テヒョン&B1A4のジニョンのエネルギッシュなポスターが公開された。

韓国で8月9日午後9時30分に初放送されるKBS 2TVの新月火ドラマ「警察授業」(演出:ユ・グァンモ、脚本:ミンジョン、制作:ロゴスフィルム)は、全力を尽くして犯人を捕まえる刑事と、賢い頭で全ての問題を解決する元ハッカーで犯罪者の学生が、警察学校で教授と生徒として出会い、協力して捜査を行うドタバタのキャンパス物語だ。

それぞれベテラン刑事出身の教授ユ・ドンマンと19歳の天才ハッカーのカン・ソンホに扮したチャ・テヒョンとジニョンは、時には激しくぶつかって、時には優しく触れ合いながら、世代を超えるケミストリー(相手との相性)を披露する予定だ。

本日(21日)公開されたポスターには、微妙なシナジー(相乗効果)を見せる2人の様子が収められている。チャ・テヒョンは、ジニョンの首に腕を回してお茶目な表情で彼に近づいている。「警察になりたい? おいで。僕が教えてあげるから」というメッセージで、愉快ながらも不気味な雰囲気を醸し出した。

ジニョンは困った表情でチャ・テヒョンの胸に抱かれており、やむを得ず複雑に絡むようになる彼らの縁を予告。また、警察服を身にまとって余裕溢れる雰囲気をアピールするチャ・テヒョンとは違って、ジニョンは学校の制服姿でカン・ソンホの初々しい少年らしさをアピールし、性格も魅力も異なるが、妙に似合っている2人の共演に期待が高まっている。

特にユ・ドンマン(チャ・テヒョン)は、事件が起きた場所ならどこにでも出向く“アナログ世代”らしい人物である反面、カン・ソンホ(ジニョン)は天才的な“頭脳派”の魅力を発揮してハッカーとして活躍する“デジタル世代”の人物だ。果たして極端に違う2人の男性が警察学校で教授と学生として出会い、どのような縁を保つのか好奇心を刺激する。

「警察授業」を執筆した脚本家のミンジョンは「『警察授業』は青春成長物語であると同時に、ドラマ全体で中心になるある事件を解決していく捜査物語だ。警察を目指す学生たちと彼らを教える教授たちは、師匠と弟子でありながらパートナーでもある」とし、警察大学に存在する特別な関係性を予告した。

また「分からなくて不器用であり、分かっていて悲しい2つの世代が1つの事件を解決していき、お互いを理解し励まし合う過程を面白く見てほしい」という観覧ポイントを伝えて、世代を越えた師弟間のケミストリーを期待させている。

記者 : ペ・ヒョジュ