クォン・ジナ、7月27日にカムバック決定…新曲「KNOCK」イントロ映像を公開

MYDAILY |

写真=アンテナ
シンガーソングライターのクォン・ジナが7月27日にカムバックする。

所属事務所のアンテナは公式SNSを通じて、サマーシングル「KNOCK」の発表を知らせ、新曲のヒントが盛り込まれたイントロ映像をサプライズ公開した。

公開された映像にはパラソルや椅子、ボーリング場など清涼感溢れる雰囲気が感じられるビビッドなトーンのイメージが収められており、サマーシングル「KNOCK」のコンセプトへの好奇心をくすぐった。

今回のアルバムは今年2月に発売したEP「The Way For Us」以来、約5ヶ月ぶりとなる新譜だ。

クォン・ジナは、EP「The Way For Us」を通じて初めてメインプロデューサーを務め、自身ならではの固有の色をアルバムに反映し、高い評価を得た。今回のサマーシングル「KNOCK」では、彼女のユニークな声色と淡々としながらも清らかな歌声で、夏の感性をそのまま感じられるものと期待を集めている。

2016年に正式デビューし、「終わり」「今日何をしたのか言ってみて」「I got lucky」「何か間違ってる」「Good Bye」など、自身の感性を生かした多数のヒット曲と、TOY、Dynamic DuoのGAEKO、ソン・シギョンとのコラボを通じて独創的な音楽性を披露してきた。また、「賢い医師生活」「恋愛体質~30歳になれば大丈夫」など、大ヒットドラマのOST(挿入歌)に参加し、深い感動と余韻を与えた。

記者 : カン・ダユン