EXO ディオ、1stソロアルバムの収録曲「I'm Gonna Love You」でWonsteinとコラボ

Newsen |

写真=SMエンターテインメント
EXOのディオと歌手Wonsteinがコラボする。

本日(19日)、所属事務所のSMエンターテインメントによると、ディオの1stソロアルバムに収録された新曲「I'm Gonna Love You」はリズミカルなギターとキャッチなメロディーが魅力的なメディアムテンポのポップスナンバーだ。

歌詞には出会った瞬間から当たり前のように恋をしてきた、これからも変わらないというロマンチックな告白を盛り込んでいる。

特に最近、MBC「遊ぶなら何をする?」のプロジェクトヴォーカルグループMSG Wannabeの活動で話題になった歌手Wonsteinがフィーチャリングとして参加した。

ディオの甘いボイスカラーとWonsteinの個性的なボーカルが調和し、音楽ファンを魅了する見通しだ。

同日にはEXOの各種SNSを通じて、ディオのハンサムなビジュアルが際立つ新しい予告イメージが公開され、今回のアルバムに対する期待を高めた。

1stソロアルバム「共感」は今月26日の午後6時に各種音楽サイトを通じて公開、同日にアルバムでも発売される。

記者 : ファン・ヘジン