BTS(防弾少年団)、ニューシングル「Butter」発売から一週間で売上197万枚を突破!歴代の最多記録を席巻

MYDAILY |

写真=BIGHIT MUSIC
BTS(防弾少年団)のニューシングル「Butter」が、発売して1週間で売上197万枚を突破した。

16日(以下韓国時間)、韓国最大のアルバム売上集計サイトであるHANTEOチャートによると、今月9日にリリースしたBTSのニューシングル「Butter」は、1週間で(7月9日~15日)計197万5364枚の売上を記録した。これは今年発売されたアルバムの売上としては、最も大きな記録だ。これでBTSは昨年2月にリリースした4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL :7」(337万枚)、昨年11月にリリースした「BE」(227万枚)、2019年4月にリリースした「MAP OF THE SOUL : PERSONA」(213万枚)に続いて、発売第1週目の歴代最多売上で1位~4位を席巻することとなった。

ニューシングル「Butter」には、5月21日にリリースしたデジタルシングル「Butter」と新曲「Permission to Dance」、そして2曲のInstrumentalバージョンの合計4曲が収録された。

音源チャートでも「Butter」と「Permission to Dance」は、目覚ましい成績を記録している。「Butter」は、米ビルボードのメインシングルチャートである「HOT100」にチャートインすると同時に1位を記録、最新チャート(7月17日付)まで7週連続1位をキープしている。また、MRCデータが発表した2021年上半期リポートで「今年上半期アメリカで最も多くダウンロードされた曲」1位を達成した。

「Permission to Dance」は韓国の主要音楽配信チャートの1位をはじめ、日本のオリコン最新ランキング(7月19日付、集計期間7月5日~11日)でも、たった3日間の集計でダウンロード数4万件を記録して、「週間デジタルシングルランキング」で1位を獲得した。

BTSは9月25日(現地時間)、ABC、BBC、Fx、YouTubeチャンネルなどで配信される大規模な生中継音楽イベント「Global Citizen LIVE」への出演を確定した。

記者 : イ・スンロク