SF9 チャニ主演、ホラー映画「ホワイトデー:鬼滅の退魔学校」9月に韓国で公開…予告ポスターを解禁

OSEN |

写真=J&Cメディアグループ
ホラー映画「ホワイトデー:鬼滅の退魔学校」が韓国で9月の公開を確定し、予告ポスターを解禁した。

ドラマ「SKYキャッスル」で注目を浴び、多彩な作品に出演しているSF9のチャニが、まだ能力に気づいていない韓国最高の退魔師の跡継ぎヒミン役に扮し、熱演する。子役としてスタートし、しっかりした演技力をベースに長い間、様々な作品に出演した彼が初めて退魔ジャンルに挑戦し、関心が高まっている。

また、出演する作品ごとに持ち前の魅力で注目を浴びたパク・ユナが学校の呪いに関する秘密を秘めている少女ソヨンに扮する。特にチャニとパク・ユナは「SKYキャッスル」と「女神降臨」で共演し、今回はどのような相乗効果を発揮するのか、注目を集めている。

続けて「トガニ 幼き瞳の告発」「王になった男」「神と共に」などの作品で、優れた演技を披露したベテラン俳優チャン・グァンも出演する。これでライジングスターとベテラン俳優が披露する相乗効果に出会えるものと期待される。

映画「ホワイトデー鬼滅の退魔学校」(監督:ソン・ウン、制作:賢いオオカミララメディア)は、「ホワイトデー学校という名の迷宮」というゲームと退魔という題材を組み合わせ、ストーリーを完成させた。多くの口コミが寄せられたゲームの名声を証明するかのように、映画ファンだけでなく、ゲームファンの関心まで高まるとみられる。

退魔を題材にしたジャンルは「黒い司祭たち」を皮切りに、最近「悪霊狩猟団:カウンターズ」「テバク不動産」に続き、韓国で人気が高まっている。「ホワイトデー:鬼滅の退魔学校」はどんなストーリーで韓国で退魔ブームを続けていくのか、これからが注目される。

本日(13日)公開された予告ポスターの中には、悲壮な表情でどこかを見つめるチャニの姿が収められており、視線を奪う。「悪霊の結界が崩れ、彼が覚醒した」というキャッチコピーは、果たして彼を覚醒させた正体不明の事件とは何なのか、好奇心を刺激する。それと同時に、裏側に見える闇に包まれた学校は、その中に潜んでいる存在を現わしており、緊張感を与える。

記者 : キム・ボラ