LABOUM ソルビン、新ドラマ「IDOL:The Coup」の出演オファー受けて検討中…EXID ハニらと共演なるか

Newsen |

写真=Newsen DB
LABOUMのソルビンが着実に女優としても成長している。

所属事務所であるGlobal H Mediaの関係者は本日(13日)、Newsenとの取材を通じて「ソルビンがJTBC新ドラマ『IDOL:The Coup』のオファーを受け、検討している」と明かした。

韓国で今年下半期に放送予定の同作は、“解散”するためにたった一度の“成功”が必要な売れないアイドルたちの最後の物語を描く。ドラマ「ハベクの新婦」「ミセン -未生-」などを執筆した脚本家のチョン・ユンジョン、「とにかくアツく掃除しろ!~恋した彼は潔癖王子!? ~」「個人の趣向」のノ・ジョンチャン監督が意気投合した作品だ。

EXIDのハニ、クァク・シヤン、「PRODUCE X 101」出身のキム・ミンギュらが出演を確定した中、ソルビンも合流するのか、期待が集まっている。

ソルビンは2014年にグループLABOUMとしてデビュー。歌手活動だけでなく、ドラマ「コンビニのセッピョル」、映画「私しか見えないの」などを通じて、女優としても成長している。

記者 : ソ・ジヒョン