ENHYPEN ニキ、日本テレビ「行列のできる法律相談所」出演が話題…フワちゃんとの共通点も!?

Kstyle |

写真=ENHYPEN日本公式Twitter
ENHYPENのニキが「行列のできる法律相談所」に出演し、ダンスの実力で出演者を驚かせた。

11日に放送された日本テレビ系列「行列のできる法律相談所」には、海外で活躍している注目の日本人として、ENHYPENのニキがリモートで出演した。

「はじめまして。よろしくお願いします」と爽やかに挨拶したニキは、「I-LAND」について聞かれると「3~4ヶ月くらいの番組で、23人の中から7人が選ばれました」と説明した。

阿川佐和子からの「日本ではなくなぜ韓国で修行しようと思ったのですか?」という質問には「小学生の頃からK-POPに興味があって、BTS(防弾少年団)先輩を見て、僕もこんな風になりたいと思って韓国に行きました」と語った。若くして単身韓国へ渡ったニキだが、現地へ行ってもホームシックはなかったと話してゲストたちを驚かせた。

写真=ENHYPEN日本公式Twitter
ニッポン放送のラジオ番組「オールナイトニッポンX(クロス)」でパーソナリティを務めているENHYPEN。フワちゃんは、同番組の別の曜日を担当していることに触れ、「だから私ENHYPENと並びだよ」と話してニキを笑わせた。

トークの後、ニキが6日にリリースした日本デビューシングル「BORDER : 儚い」のタイトル曲「Given-Taken [Japanese Ver.]」のポイントダンスを披露すると、「かっこいい」「一人なのにすごく存在感がある」と絶賛された。

さらに、BTSの「Dynamite」の早回しダンスも披露。これを見た俳優の染谷将太は「人より関節が多い」と話し、フワちゃんも「普通に踊るのも難しいのに倍速でやるなんて。若手芸人みたいな特技を持っていてすごい」と感心した。また滝沢カレンはボイスパーカッションで感想を求められ、「未来のマイケル・ジャクソンに絶対になれるので、頑張ってください!」とメッセージを伝え、ニキは笑顔で「ありがとうございます」と答えた。

日本に来れるようになったらスタジオにも来てほしいとラブコールを受けたニキ。そんな彼が所属するENHYPENのデビューシングル「BORDER : 儚い」は、6日連続でオリコンデイリーシングルランキング1位をキープしており、圧倒的な人気を証明している。

・ENHYPEN ニキ、7月11日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演決定!高まる期待

・BTS(防弾少年団)、SEVENTEEN、ENHYPEN、7月14日放送「FNS歌謡祭」出演が決定!コメント動画も公開

記者 : Kstyle編集部