SUPER JUNIOR キュヒョン「キーリングボイス」に出演…耳を魅了する圧倒的な歌声(動画あり)

OSEN |

Dingo Music「キーリングボイス」
SUPER JUNIORのキュヒョンが完璧なライブとユーモアに富んだトークを披露した。

Dingo Musicは6日午後7時、公式YouTubeチャンネルを通じてキュヒョンが出演した「キーリングボイス」を公開した。

公開された映像の中でキュヒョンは「ついに『キーリングボイス』に出ることになりました。多くの先輩と後輩の皆さんが歌っているのを見て、僕も出演したいと思っていました」とし「ソロアルバムを2014年に初めて発売しましたが、その後7年間でリリースした曲の要約を見ることができると思います。多くのバラード曲と数少ない楽しい曲をお聞かせしたいです」と感想を語った。

最初に「At Gwanghwamun」を披露したキュヒョンは「私の心がドキッとした瞬間」「Dreaming」「A Million Pieces」「Still」「華やかでない告白」「Time with you」「Daystar」「Eternal Sunshine」まで抜群のライブの実力で名曲を披露した。

キュヒョンは5日に発売した「2021 PROJECT:季」のシングル「Together」までライブで披露し、ファンから反響を呼んだ。

「キーリングボイス」はアーティストが直接選定したセットリストで、ファンを“キーリング(魅了)”する“ボイス”をライブで楽しむことができるコンテンツだ。

これに先立ち、IU、MAMAMOO、ソン・シギョン、Ailee、10CM、ポール・キム、Highlightなど様々なアーティストが出演した。特に、IUとMAMAMOOの映像は再生回数が2300万回を突破し、コンテンツパワーを証明した。

記者 : イ・スンフン