イ・ソンビン&SUPER JUNIOR シウォン&元Secret ソナ&Apink チョン・ウンジ、新ドラマ「酒飲みの都会の女たち」に出演決定

OSEN |

TVINGオリジナルドラマ「酒飲みの都会の女たち」が、主演としてイ・ソンビン、元Secretのソナ、Apinkのチョン・ウンジ、SUPER JUNIORのシウォンをキャスティングし、本格的な制作に乗り出す。

「酒飲みの都会の女たち」は、仕事帰りの一杯が人生の信念である3人の女性のお酒にまつわるストーリーを描く作品。気持ちが落ち着かない30歳の女性たちの人生を借りて、疲れた心と体を癒してくれるドラマだ。ミカン作家のウェブ漫画「酒飲みの都会の娘たち」を原作としている。

イ・ソンビンは放送作家のアン・ソヒを演じる。すでにお墨付きの“イ・ソンビン流のラブリー”を必ず必要とする人物であると予告されており、期待が高まっている。ソナが演じるヨガ講師のハン・ジヨンはハイトーンの人物で、彼女の持つハツラツとした魅力と相乗効果を発揮するとみられる。

チョン・ウンジは“折り紙YouTuber”カン・ジグに変身する。もっぱらひとつだけに集中する性格で、役の複雑な心境を説得力のある演技で描き出す。芸能プロデューサーのカン・ブック役を演じるシウォンは、3人のヒロインと様々な話を描いていく唯一の男性で、彼の活躍が期待される。シウォンの愉快な面がドラマと合致するとみられる。

このように「酒飲みの都会の女たち」は同じ年頃の俳優たちが集まり、自身と同じくらいの年齢の人物を演じ、説得力を与える。それぞれが異なる魅力ですでに認められた俳優たちが多数出演するだけに、彼らが発揮する相乗効果も視聴ポイントだ。

制作陣は「普遍的な物語と共感できる設定で励ましと楽しさをお届けする。キャラクターにぴったりな俳優をキャスティングしたので、説得力があり、没入感を高めるドラマをお届けする」と約束し、期待を高めた。

「酒飲みの都会の女たち」は制作に拍車をかけており、韓国で今年の下半期に放送を開始する計画だ。

記者 : パク・パンソク