キム・ユンソク&チョ・インソン主演、映画「モガディシュ」予告映像第2弾を公開…圧倒的な没入感

MYDAILY |

写真=ロッテエンターテインメント
韓国で今月28日に公開される映画「モガディシュ」が、予告映像第2弾を解禁。見る瞬間魅了される予告映像第2弾は最後まで目を離せなくさせる。

同作は1991年、ソマリアの首都であるモガディシュで、内戦によって孤立してしまった人々の命がけの脱出を描いた映画だ。今夏の期待作として注目を集めている「モガディシュ」が予告映像第2弾を公開し、作品の多様な見どころを予告した。

予告映像第2弾には、ソマリアの首都であるモガディシュを中心に異国的な風景が繰り広げられる。国連に加盟するために東奔西走していた在ソマリア大韓民国大使館の職員たちは、火のように広がる内戦の状況によりパニックに陥る。

ある日の夜、北朝鮮の大使館から助けを求められ、それぞれが生き残るために奮闘する過程が繰り広げられる。特に、予告映像の後半に展開される自動車の脱出アクションシーンは、これまで韓国映画では見られなかった新しいシーケンスを提供する。平凡な自動車ではなく、戦争により乱れた状況から彼らが向かう場所は果たしてどこなのか、そして彼らが孤立状況から脱出に成功することができるのか、見る人の胸をときめかせる。

映画「モガディシュ」は、アフリカのモロッコでオールロケで撮影された作品だ。スクリーンから飛び出してくるようなアフリカの熱い太陽の光とともに繰り広げられる俳優たちの熱演は、これまで見たことのない韓国映画の新しい形を提案するものとみられる。

また、最近IMAX(アイマックス:観客の視野がほぼすべて映像となる、超大型スクリーンを用いた放映方式)上映を確定し、強烈な映画的体験を楽しめるようになり、劇場街を訪れる観客の満足度をより一層さらに高める予定だ。

記者 : クァク・ミョンドン