Brave Girls「音楽中心」で初めての1位を獲得!2PM&NCT DREAMらのカムバックステージも

Newsen |

写真=MBC「ショー 音楽中心」放送画面キャプチャー
Brave Girlsが「ショー 音楽中心」で初めて1位になった。

3日に韓国で放送されたMBC「音楽中心」では、Brave Girlsが「Chi Mat Ba Ram」で、aespa、TWICEをおさえて1位となった。

1位を受賞したBrave Girlsは、「『音楽中心』で受賞した初の1位だ。本当にありがたい。4人でずっと一緒に活動できることに感謝しながら、最善を尽くすBrave Girlsになる」とし、「とても喜んでくださる勇敢な兄弟社長に感謝し、所属事務所の皆さんに感謝している」と感想を述べた。

“元祖野獣アイドル”の2PMは、約5年の空白期間を破って帰ってきた。彼らは「ADTOY」「OK or Not」、ニューアルバムのタイトル曲「Make it」でさらに濃くなったセクシーさでファンの心を魅了した。

NCT DREAMは「Diggity」と「Hello Future」のステージで夏を爽やかに彩る魅力を披露した。

今月の少女(LOONA)は、中毒性あふれる「PTT(Paint The Town)」で強烈なエネルギーを爆発させ、BDCは「MOONLIGHT」のステージを公開した。DRIPPINも「Free Pass」で清涼なステージを演出した。

MBC「遊ぶなら何する?」を通して誕生したグループMSG WANNABEのM.O.M(チ・ソクジン、KCM、Wonstein、パク・ジェジョン)とチョンサンドンギ(キム・ジョンス、イ・サンイ、イ・ドンフィ、Simon D)はこの日、華麗なデビューステージを飾った。MSG WANNABEは「本当にことがこれほど大きくなるとは思わなかったが、多くの愛をくださってありがとうございます。ソグミ達(ファンクラブ)のおかげだ」と感想を述べ、ユ・ジェソク、作曲家のパク・グンテ、Brown Eyed Soulのナオル、ヨンジュンにも感謝の意を表した。

M.O.Mは、個性豊かなボーカルで「見ているだけ」で思い出を刺激するかすかな感性を引き出し、チョンサンドンギは「僕を知っている人」で美しいハーモニーを披露した。

この日の放送には2PM、MSG WANNABE(M.O.M)、MSG WANNABE(チョンサンドンギ)、NCT DREAM、今月の少女(LOONA)、Brave Girls、UP10TION、A.C.E、BDC、DRIPPIN、KINGDOM、OMEGA X、JUST B、OUTLETが出演した。

記者 : イ・ハナ