ソン・イェジン「愛の不時着」から約1年ぶり!新ドラマ「三十、九」に出演決定…チョン・ミドと共演

MYDAILY |

写真=MSTEAMエンターテインメント
女優のソン・イェジンが、JTBCの新ドラマ「三十、九」への出演を決定した。「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」以来、約3年ぶりにJTBCドラマへ復帰となる。

「三十、九」は、40歳を控えている3人の女性の友情と愛、人生について描いた現実的なヒューマンロマンスで、ロッテカルチャーワークスとJTBCスタジオが共同制作する全12話のミニシリーズだ。

tvNドラマ「ボーイフレンド」をはじめ、映画「82年生まれ、キム・ジヨン」「7番房の奇跡」など、多くのヒット作を誕生させた脚本家のユ・ヨンアが執筆を担当し、JTBCドラマ「それでも僕らは走り続ける」のキム・サンホ監督が演出を務める。

劇中でソン・イェジンは、3人の女性の物語を引っ張っていく中心人物で、裕福な環境で育った江南(カンナム)皮膚科の院長チャ・ミジョ役を演じる。チャ・ミジョの親友であり、3人の女性のうちの1人であるチョン・チャニョン役は、ドラマ「賢い医師生活」に出演した女優のチョン・ミドが務める予定だ。

昨年2月に韓国で放送が終了したtvNドラマ「愛の不時着」以来、多くのファンに愛されているソン・イェジンが、約1年ぶりに選んだ復帰作であるだけに、韓国はもちろん海外からも高い関心が寄せられている。

新ドラマ「三十、九」は残りのキャスティングを確定後、8月頃にクランクインする予定だ。

・ソン・イェジン、恋人ヒョンビンから伝授?ゴルフの腕前を披露…美しいゴルフウェア姿にも注目(動画あり)

・ソン・イェジン、美味しそうな手作り餃子を公開「初めて作ってみたけど…」

記者 : チョン・ジヒョン