元SISTAR ダソム、キングコング by STARSHIPと専属契約が終了「今後の活躍を応援する」

Newsen |

写真=キングコング by STARSHIP
元SISTARのダソムが、キングコング by STARSHIPとの専属契約を終了した。

29日、所属事務所のキングコング by STARSHIPは「11年を共にしてきたダソムと十分に話し合った結果、再契約はしないことにした」と明かした。

続けて同事務所は「11年間、歌手SISTARとして、女優キム・ダソムとして多芸多才な魅力を持った彼女と一緒にすることができて嬉しかった。正式な契約は終了したが、今後も彼女の活動を心から応援する。新しいスタートを切ったキム・ダソムに温かい関心と激励をお願いしたい」と付け加えた。

ダソムは2010年にガールズグループSISTARのメンバーとしてデビューし、「Push Push」「How Dare You」「So Cool」「私一人(Alone) 」「Loving U」「Touch My Body」など多数のヒット曲を発売し、“サマー・クイーン”として愛された。

それだけでなく、彼女はドラマKBS 1TV「愛は歌に乗って」、KBS 2TV「変わった嫁」、SBS「お姉さんは生きている」、tvN「彼はサイコメトラー」、JTBC「私たち、恋してたのかな?」、映画「フランス映画のように」「奇妙な同居」など、ジャンルとキャラクターを問わず、インパクトのある演技を披露し、女優としても地位を固めた。

・元SISTAR ダソム、デビュー11周年を迎えてファンに感謝を伝える「変わらず愛してくれてありがとう」

・AFTERSCHOOL ナナ&元SISTAR ダソム、仲睦まじい2ショットを公開「私のもの」

記者 : キム・ミョンミ